もうキてます!「教え子を戦場に送らない」という教師を摘発し始める、自民党!

Posted コメント数:0

戦前か! 自民党がHPで“「子供たちを戦場に送るな」という偏向教育を行う教員”の通報を呼びかける密告フォーム


・・・「子供たちを戦場に送るな」と主張することが、政治的中立性に反する逸脱した偏向教育……!? 

生徒のことを思う教員ならば、「子供たちを戦場に送るな」と考えるのはごく自然、当然の話
だ。逆にいえば、「子供たちが戦場に送られるのも仕方なし」と考える教員がいたら、そっちのほうが教師失格だろう。

 だが、自民党は、それを「特定のイデオロギー」だと糾弾しているのだ。・・・

・・・ これは、学校に思想教育を強制し、子どもたちに「お国のために」と洗脳して戦場に駆り出した戦前戦中の教育体制と、なんら変わらないではないか。

さらに、“密告”というやり口もまた、市民を監視させ合うという戦時体制そのままのものだ。・・・

リテラ さんの記事で、これを見て、びっくり!

戦争に反対する者は非国民」として、国民相互に密告させ、警察や憲兵がきて、即逮捕、拷問、死刑、そんな時代がありました。

チャクチャクと、戦前の「恐ろしい軍国主義」体制へと突き進む安倍政権。

昨日は8月15日は終戦記念日。敗戦して、「軍隊を放棄、武力での解決を放棄し平和憲法」を制定することで、国際社会に復帰した日本が、今、再び「戦争のできる国」に急速に変わりつつあります。

庶民がぼーっとしている間に、チャクチャク、着々と。

お父さんも、お母さんも、おじいちゃん、おばあちゃんも、今、極右・安倍政権の危険性を知らなければなりません。「赤紙」(徴兵令)が来てからでは、間に合わないのです。

可愛い子や孫を「戦場に送らない」といったら処罰され、「赤紙」(徴兵令)が来たら、逃げも隠れもできない時代が、すぐ目の前にこようとしているのです。

≪以下、引用≫

 18歳選挙権を解禁させた初の国政選挙である参院選当日を控えたこのタイミングで、自民党が身の毛もよだつような“呼びかけ”を行っていたことがわかった。

 それは、自民党のホームページに設けられた、「学校教育における政治的中立性についての実態調査」というタイトルのページだ。

 そこには、げに恐ろしい文章が書かれてある。

《党文部科学部会では学校教育における政治的中立性の徹底的な確保等を求める提言を取りまとめ、不偏不党の教育を求めているところですが、教育現場の中には「教育の政治的中立はありえない」、あるいは「子供たちを戦場に送るな」と主張し中立性を逸脱した教育を行う先生方がいることも事実です。

学校現場における主権者教育が重要な意味を持つ中、偏向した教育が行われることで、生徒の多面的多角的な視点を失わせてしまう恐れがあり、高校等で行われる模擬投票等で意図的に政治色の強い偏向教育を行うことで、特定のイデオロギーに染まった結論が導き出されることをわが党は危惧しております。》

「子供たちを戦場に送るな」と主張することが、政治的中立性に反する逸脱した偏向教育……!? 生徒のことを思う教員ならば、「子供たちを戦場に送るな」と考えるのはごく自然、当然の話だ。逆にいえば、「子供たちが戦場に送られるのも仕方なし」と考える教員がいたら、そっちのほうが教師失格だろう。

 だが、自民党は、それを「特定のイデオロギー」だと糾弾しているのだ。

 しかも、自民党はこの文面のあとに、《そこで、この度、学校教育における政治的中立性についての実態調査を実施することといたしました。皆さまのご協力をお願いします。》とつづけ、投稿フォームを設置。
氏名や性別、連絡先などとともに、《政治的中立を逸脱するような不適切な事例を具体的(いつ、どこで、だれが、何を、どのように)に記入してください。》という書き込みができる入力欄を設けているのだ。

 つまり、自民党は「子供たちを戦場に送るな」と言っている学校や教員を“密告”させ、個別的に“指導”を行う気なのだろう。

続きはコチラ


●姑息! 自民党が「子供たちを戦場に送るな」教師の取締密告フォームをこっそり差し替え…ごまかしても“魚拓”とってるぞ!
・・・・
【消される前の文章】
《教育現場の中には「教育の政治的中立はありえない」、あるいは「子供たちを戦場に送るな」と主張し中立性を逸脱した教育を行う先生方がいることも事実です。》
【新たな文章】
《教育現場の中には「教育の政治的中立はありえない」、あるいは「安保関連法は廃止にすべき」と主張し中立性を逸脱した教育を行う先生方がいることも事実です。》
 つまり、木原議員は〈現在表示できない状態〉〈原因調査中〉などと弁明しているが、これはまったくの嘘。上記の通り、自民党は批判が集中していた「子供たちを戦場に送るな」という文言を「安保関連法は廃止にすべき」に差し替え、ページをつくり直したのだ。・・・・

詳しくはコチラから


もうすでに、密告制度が始まっていた!


自民党の教師密告フォームの効果が早くも…「与党2/3で改憲」「戦争に行くことも」と発言した教師が追及され謝罪



※さらに、リテラさんへの口汚い誹謗中傷もかかれていますね。

続きを読む

母は戦争に反対する。

Posted コメント数:0



戦争法案廃案!反町公園大集会 2015年8月6日 横浜弁護士会主催

【うちの息子の前で言ってみろ!、血を流せと。】 石坂 啓

母は強し!女性マンガ家、石坂 啓さんの、母親として、マンガ家としての鋭い目線からの心揺さぶるメッセージをお届けしす。

・・・安倍さんはおっしゃっていましたね。

「汗を流すだけではない。これからは汗も流せば血も流す、国際貢献を若者に期待する」

気は確かか、何を言っているのか意味が分かっているのか、

「安倍さん、うちに来て、うちの息子の前で言ってみろ」「・・リコウ君、この辺と、この辺を切り刻んで血を流していただきたい・・・」と。何を言っているんですか!てめえが行って来い!

「国民を一人も死なせない」「血を流させない政治をする!」それが政治家の仕事ですよい!」

また、政府が海外での自衛隊(自衛官の死)を国益追求の洗脳ツールとして巧みに利用しようとしている企みについても、鋭く見抜かれています。

このような戦争法案反対の集会は、国会前でも大規模に行われましたが、テレビ、マスメディアでは、一切報道されず、テレビは、きつい情報統制下に入っているのです。



【安倍総裁メッセージ 若いみなさん一人ひとりがチャンスを活かせる社会へ】

自民党の若者向け選挙用動画・・・2枚舌・・・表の顔に騙されてはいけません。

「無利子奨学金?」「供与型奨学金?」??

悪魔が、天使のように甘くささやく、
「お金を貸してあげるよ〜♪」「「お金をあげますよ〜♪」
「若いみなさん一人ひとりがチャンスを活かせる社会へ〜♪」

 その先に待ち構えているのは、経済的徴兵制。予備自衛官制度。


 
「国を護るには血を流さなければいけないんです!」自民党政務調査会長 稲田朋美

憲法改正の裏の顔・・・4年も前に国民の知らないところでこんなことを言っていたなんて!


再度、掲載!この動画、拡散してください!

事の重大さゆえ、整体の施術後に、談笑しながら、二人のお孫さんを持つ女性のお客様にこの動画をみていただいたら大変驚かれて「さっそく、娘夫婦や町会の人たちにも話さなければ!」とおっしゃっていました。

あなたの大切なお孫さんを守りたいという思いが伝わり、嬉しく思いました。愛情たっぷり、可愛くて、夢中でお世話をしている情景が目に浮かびます。

そして、「私たちが、スマホでもすぐに見られるように、ブログにアップしてくださいね!」とのことでした。それで、勇気を振り絞ってアップしているのです。

口コミで庶民の一人一人がまず「知って」、知恵を持ち寄り、広めながら、生活と命を守るために、私たち一人ひとりが、互いの人間関係を強めていくことが大切かと思います。

表の顔と、裏で実際やっていることは「真逆」なのです。

彼らの言う「国を守る」とは、「国民の利益」を守ることではないのです。

彼らの言う「国を守る」とは、「国体」であり「皇室」を中心とする「天皇財閥」および 「支配者層」の利益を守ることであり、そのために兵士と国民は使い捨ての「奴隷」になって、命を差し出せと言っているのです。

先の戦争で、敗戦して「国民の利益を守る」ことなどできなかったのに、また同じ手口を使うつもりなのでしょう。見抜かなければなりません。

先の戦争犠牲者の310万人のうち、140万人が飢えと餓死で命を落としたといいます。

国民はまともな食事もできず、鍋釜まで供出して、貧困と飢えに苦しみ、少年少女まで軍需工場で働かされ、あげくは、空襲と原爆で、国は滅びました。その結果、国内には140か所の米軍基地があり、アメリカに、NOといえない、従属国になってしまいました。

国の政策や方針はすべて「日米合同委員会」で決められているそうです。

安倍総理のお爺さん、岸信介は、A級戦犯の処刑をまぬがれ、CIAからお金をじゃぶじゃぶもらって、アメリカに徹底的に従属して戦後政治をおこなってきたのは有名な話。

東京裁判はアメリカの報復裁判だといって、東京裁判をいまさら無効をいい、憲法もアメリカの押し付け憲法だから、「改正」するといっていますが、

東京裁判と、戦後民主主義憲法で最も利益を得てきた彼らとその子孫、そしてアメリカのの指示通りに動いている安倍政権が、いまさらアメリカ=悪、などと言っているのは、国民騙しのプロパガンダにすぎませんよね。

続きを読む

原爆記念日に思うこと

Posted コメント数:0

71年前の8月6日広島に原爆が投下され、今日8月9日は長崎に原爆が投下され、30万人がな犠牲になりました。また、東京大空襲では、10万人がB29の爆撃により犠牲となりました。東京ほか、横浜、川崎、名古屋、四日市、神戸、その他日本各地の所要都市が空爆にさらされ多くの人が命を落としました。

先の太平洋戦争で310万人が犠牲になりましたが、日本が、朝鮮、台湾を植民地支配し、中国およびアジアへの侵略戦争で2000万の人々が犠牲になりました。

310万人の日本人の犠牲者のうち、140万人は戦闘によって命を落としたのではなく
餓死や病死であったといわれています。あの戦争はいったい何のための戦争だったのでしょうか?

日本のみならず、第二次世界大戦で、犠牲になられた幾千万の人々に思いを巡らすとともに、人類は、なぜ野蛮な戦争を終わらすことができないのか、どうしたら本当に、平和を求めることができるのかを深く考えたいと思います。

犠牲になるのは、善良な庶民。戦争に駆り出されるのは大切な若者です。
善良な庶民は、だれも戦争など望んでいないのに、なぜ、戦争が起こるのでしょうか?

昨今、安倍政権は、戦争法案を次々と可決し、「平和憲法」を捨て去り、戦争のできる国つくりに拍車をかけ、徴兵制も具体的に検討していること驚き、皆様とともに、大いに警戒していかなければならないと思います。整体院のブログであるのに、黙っていられなくなりました。

私自身、戦争について、学校でも教わっていないし、本当に何も知りませんでした。

原爆や空爆でアメリカに攻撃された被害国であるかのように思っていました。

日清・日露の戦争についても、何故起こったのかも知らず、どのような戦争だったのかも、何一つ知らなかったことに、愕然としたのです。そこで、最近になって、歴史の学習をしなおしているのです。

実は、日本は、アジアにおける唯一凶暴な加害国であったということが、わかり、また、愕然としたのです。中国が日本に攻めてきた訳ではありません。

自国の領土に武力をもって攻め込まれ、資源が略奪されたり、住民が殺害されたりするのを防ぐために、やむなく防衛のために応戦するのを「自衛」のための戦争といい、頼まれもしないのに武略を持って攻め入ることを「侵略」戦争といいます。

なのに、最近は、安倍政権が歴史を書き換えを推し進め、「侵略ではなかった」「自存、自衛のための戦争だった」という情報が、ネット上にも、書店にもあふれかえり、戦争を知らない世代は、それ以外の情報を知ることすらできにくくなっています。

なぜあのように、中国全土に侵略し、さらに広大なアジア全域まで占領しなければならなかったのか?何故日米開戦になり、アメリカに原爆を落とされることになっかのか?

戦争について知れば知るほど、恐ろしい真実が隠されていることに気づきました。


もうすぐ、8月15日、終戦記念日ですが、奇しくも、1937年8月15日、日本軍は南京空爆を開始し、第2次上海事変から12月の南京陥落まで、100万の軍隊を派遣し、包囲殲滅戦を行ったのです。




「南京大虐殺」があったことは、歴史的事実で、世界中にニュースとして流れ、当時からその残虐行為は、世界中から非難されていました。ところが、厳しい言論統制と検閲により、日本人には一切知らされず、日本では南京占領を祝う「提灯行列」が行われ、国民は勝利に沸いて、さらなる戦争拡大へと突き進んで行ったのでした。


「南京大虐殺」はなかった、中国のでっち上げだと、安倍政権はしきりに中国を攻撃し、また、侵略ではなく「アジアを開放した正義の戦いだった」などと、歴史を歪曲し、ユネスコにも文句をつけ、教科書もすでに書き換えが始まっています。

このこと自体が、中国との緊張を増加させ、日本の行った戦争の犯罪行為の一切を隠ぺいし、美化することで、戦争の体験のない国民丸ごと「洗脳」して、「これから作り出そうとしている戦争」に総動員するための犯罪行為であるように思えてならないのです。

悲惨な戦争被害とともに加害の歴史にも目を向け、二度と戦争が起こらないようにするにはどうすればよいのか、子や孫を戦場に送らないために、共に考えていきましょう。

参考サイト 

ノーモア南京の会 東京

南京事件−日中戦争 小さな資料集


ゆうのページ yu's page

続きを読む

シリアの真実!2

Posted コメント数:0



「大嘘」に騙されないようにしないと、愛しいわが子や孫を守ることはできません。そのためには、私たちは、学習しなければなりません。

「日本は情報鎖国」、世界の情勢、世界の歴史、文化、科学技術のすべてにわたって、真実がかくされ、優秀な日本民族が二度と立ち上がることがないよう、「無知」「白痴」にされて来たと言っても過言ではありません。

「イスラム教」についてどのくらい知っているでしょうか?私もほとんど知りませんでした。
「イスラム」といえば、→「テロリスト」と「イメージ」するよう、「調教」されてきたようです。これでは、「8時だよ」→「全員集合!」と答えるみたいじゃないですか?まるで、パブロフの犬?私たちは、犬ではありません。情報が消されても、真実を知る努力が必要です。



シリアに「イスラム国」が送り込まれた理由がわかるビデオ

NWO新世界秩序が、シリアを嫌う8つの理由

0:28 ♥ 1 ロスチャイルド中央銀行がないから

1:11 ♥ 2 IMF負債がないから

2:08 ♥ 3 遺伝子組み換え食品がないから

3:22 ♥ 4 石油とパイプライン

3:53 ♥ 5 秘密結社に反対するから

4:52 ♥ 6 シオニズムに反対するから

5:22 ♥ 7 世俗主義だから

6:40 ♥ 8 国粋主義だから

どうです?どれほどシリアが素晴らしい国だということがわかりましたか。

バシャール・アサド大統領を国民が熱烈に支持する正当な理由がここにあります。また、NWO世界支配を目論む金融ユダヤ人、武器商人勢力が、ガムシャラな暴力と捏造情報で、シリアを目の敵にしている理由もここにあります。

よその主権国家に、テロリストを送り込んで暴動を起こして、すべてアサド政権に罪を被せて空爆して、シリアを破壊してきたこの3年の戦争は、内政干渉であり、侵略そのものです。
こういう地域に、米軍と、自由シリア(テロ集団)に守られながら銃を所持して、密入国した「湯川遥菜」さんの行為は、国際法上も、日本の国内法上も許される行為ではないのです。


ロスチャイルド銀行って何でしょう?リビアの例から、考えてみましょう。


kaoriのブログ さんより、

マスコミが報道しないリビアの真実



リビアの真実

イスラム銀行は、利子をとらないシステムなのです!私も知りませんでした。



画像はhttp://m.murauchi.info/weblog/2011/02/malaysia_kl_04.phpさんより拝借。

利子のない銀行――「イスラム金融」とは?
銀行にお金を預けると、利子が付いてお金が増える。銀行の基本的な仕組みだが、実は世界には「無利子の銀行」が存在し、着実に利用者を増やしている。

キリスト教に次ぐ、世界で2番目に宗教人口を抱えるイスラムの世界では利子が禁止されているためだ。

イスラム金融とは、「イスラムの法解釈にかなった金融」を指す。イスラム法のことをシャリーアといい、シャリーアでは宗教的なことだけでなく、世俗的なことも定めている。シャリーアでは、例えばアルコール、賭博・武器などの事業に資金を融通することは禁じられている。

 だがイスラム金融のもっとも顕著な特徴は、「金利」という概念が許されないことであろう。これは、イスラムの経典(コーラン)で、利息(リバー、「増加」を意味するアラビア語)が禁じられていることに由来している。
 詳しくはコチラ

イスラム銀行ーWIKI
イスラム銀行(イスラムぎんこう)は、イスラム(イスラム教)の教義、慣行に基づいて運営される銀行のこと。イスラム教徒(ムスリム)は、シャリーア(イスラム法)において利子を取ることが禁止されているため、基本的に無利子の金融機関として運営される。・・・・

続きを読む

ことごとく削除!

Posted コメント数:0

テロ事件の真実に触れるサイト、動画、写真、はことごとく「削除」され、日本人には、何が真実かを知らせない、思想統制、暗黒、ファシズム支配体制が強引に始まりましたね。

先日の、私のブログも、「宇宙への旅立ち」さんと、「さゆふらっとまうんど」さんのサイトで、「明白、適格な指摘」をされていたので、載せたのですが、速攻で、消されてしまい、ブログ内容自体が「意味不明」になってしまいました。

凄い、言論封殺です。

オットット〜!
昨日は見れなかった「さゆふらっとまうんど」の動画が、今日は「復活」してますね。これも、さゆさんの勇気ある、不屈の戦いの成果と、もう一方はアクセス数や話題の拡散状況を見て「尊徳勘定」をして、一時的に「封殺」を「解除」している事でしょうよ。消される前に、ご興味のある方は、なるべく早く、ご覧ください。

単なる「ニュース動画」まで、政府関係者が「不都合な発言」をしているものは、翌日には消されていますよ。

簡単にいえば、首切りドラマ、ISISも、日本政府もアメリカも、イスラエルも、湯川遥菜さんも、後藤健二さんも、田母神氏も、安倍総理も、みーんな、「お友達」。

「イスラム教の国」イラク、シリアを乗っ取ルために空爆しているアメリカと、ともに戦う「有志連合」に日本も参加することを表明し、2月26日、自衛隊海外派遣恒久化法案を国会に提出したのを見てもわかるように、「テロとの闘い」を口実に、日本を戦争ができる国にするための「世論」づくりのために、仕組まれた、「茶番劇」だということです。

日本が中東へ行って戦争(人殺し)をする、正統な理由など、どこにもないのです!その理由づけが必要なので、このテロ人質殺害事件をでっち上げたのです。

本当に二人が殺害されているとすれば、どんな国でも、「遺体返還要求」をするはずでしょ? 「返還要求しない」日本政府にどんな理由があるのでしょ? 遺体がないから要求できない訳ですね。

アメリカによる「空爆」とは、主権国家「イラク」「シリア」に対する、暴力的内政干渉にほかならず、油田をぶんどる「正義」のために、ISISに残虐行為を行わせて、全世界を「テロとの闘い」という「正義」で洗脳して、その実、空爆の日時はISISに知らせて置いて退避させ、シリアそのもの、イラクそのものの破壊ののちに、手下であるISIS,自由シリア、クルド自治政府に「油田の管理」をまかせて、時の政権から油田をぶんどってきた!と言うのが真相の様です。

アメリカによる住民への無差別な空爆を、アサド政府軍がやったことにすりかえて、「戦場ジャーナリスト」に、「アサド政府はこんなに悪い」と報道させているわけです。

そのために、後藤健二氏は多大な貢献をしてますね。彼の動画を見ればわかります。
湯川遥菜氏がアップしているYoutube動画をみても、写真を見ても、同じスタンスであることを表明しています。

無辜の大衆、とりわけ無抵抗な子供を殺害するのは許せない。それはその通りです。ガザ地区でも、大勢の子供たちが、イスラエル政府軍によって殺害されました。

では、なぜ、「イスラエル政府はひどい、許せない」といって、世界はこのファシスト国家イスラエルを叩かないのでしょう。それは世界の「タブー」だからです。



情報鎖国の日本では、アメリカ&イスラエルが「許可した情報」しか流しませんから、日本人を洗脳するのは超簡単ですね。

騙されないようにしましょう!

転載はじめ 飯山一郎さんのブログより

◆2015/02/09(月)  「ウラ常識」があれば 世界が見える!

イスラム国は Made in USA! ISIS=made in USA!

“ウラ常識”とは、

  [color=#06F]1.イスラム国は米国戦争屋がつくった国際暴力団。
  2.米国戦争屋を支配しているのはイスラエル。
[/color]

上の二つの「ウラ常識」をビシッと念頭におけば、世界が分かる。

いまの日本国の悲劇は、今回、安倍総理が、
米国戦争屋とイスラエルの奉公人になってしまったコトだ。


米イ軍産複合体の 「籠の鳥(かごのとり)」 鼠〜コトだ罠。
「イスラム国」という国際暴力団の構成員は約2万人。

このうち5000人〜7000人は欧米人(白人)で、リーダー格は全員、米国のアリゾナ州かイスラエルで訓練を受けている。

余談だが…、
欧米人のうちの500人はドイツ人。このうちの何十人かは、メルケル首相が送り込んだドイツ国の諜報部員だ。

さらに余談だが…、
今回、安倍官邸も、後藤と湯川、2名の諜報員を送り込んだ、と。

この絶対極秘案件を、宇宙、さゆ、飯山、世に倦むなどが暴露したため強制削除!という強権発動をした、という流れ、見えてきたべ?

こういう繋がった一連の流れ、その真相の全てを、CIA、モサド、イスラム国…、彼らは、ぜ〜んぶ知っちゃってる。ウラで密接な情報交換をしてるんだからな。

もちろん、ドイツも、フランスも、スノーデンも、オバマも…、み〜んな安倍官邸の「絶対極秘情報」を完璧に知っちゃてる。

知らないのは、日本の国民だけ。てか知らされてない。

アベッチも、米・イが「絶対極秘案件」を見破り、すべてを知りつくしているコトを、知っている。

ネタニヤフとマケインに、
「アベしゃん!あなだと、ユカーワと、ジョゴの関係はバラシませんから…、プリーズ安心!」 とかとスゴまれちゃったし…。

以上が…、
アベッチが「奉公人」、「かごの鳥」になってしまった経緯(いきさつ)。

(飯山一郎)


続きを読む

「嘘っこ劇場」に騙されてはいけない。わが子を戦場におくらないために!

Posted コメント数:0

「イスラム国」人質殺害事件は全部が嘘です!」

画像処理して発信した「首切りドラマ」です。

軽い気持ちで、テレビニュースを聞き流していてはいけない事態になりました。

以下、クリックしてご覧ください。

http://reptilianisreal.blogspot.jp/search?updated-min=2015-01-01T00:00:00%2B09:00&updated-max=2016-01-01T00:00:00%2B09:00&max-results=50

http://sayuflatmound.com/?p=7834
後藤健二 首切り殺害動画 人形、嘘の可能性が大いにあります



後藤健二 首切り殺害動画 人形、嘘の可能性あり 首切り現場をなぜカット?

日本政府は、自衛隊が自由に海外でも戦争ができる法律(自衛隊海外派遣恒久化法案)を成立させるため、ありもしない「テロとの闘い」と言う口実をデッチアゲ、世論を誘導するためににこの「殺害事件」のお芝居を仕組んだのではないでしょうか?

湯川遥菜、と安倍政権の軍関係者は、事件前から「お付き合い!」があったようです。

長州新聞によれば、湯川さんは、米国などから軍事物資を輸入して自衛隊に納入する仕事に携わっていた人物だそうです。

首切られるべきは安倍政府・・・・長州新聞

湯川遥菜さんご本人のブログを注意深く読んでみましょう。

はるなさんは、何を考え、どういう目的で、出入国禁止の「危険な国に」に行ったのでしょうか?報道では一切明らかにされていません。

http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/entry-11802414991.html












【「テロ」に屈しない】という、言葉は、非常に巧妙に仕組まれた、戦争を「正当化」するための政治的プロパガンダなのです。

ISIS「イスラム国」は、イスラエル諜報機関モサドとアメリカCIAによって創られ、送り込まれた、残虐なテロ組織です。イスラエルと米国が新しているのです。日本政府も人道支援と称して支援しているのは、実はこの組織です。びっくりな話です。

はるなさんのブログに、反政府側に支援物資が必要かどうか聞いているくだりが出てきますね。

支援している本人を殺害しますかね?

アルカイダは「私たちがつくった」とヒラリークリントンが述べていることを昨年紹介しましたが、9.11で「アルカイダ」の犯行として、ブッシュは「テロと闘い」と称して、アフガニスタン、イラクに戦争を仕掛けました。

アルカイダはアメリカが作った訳ですから、「自作自演」で、自前のテロリスト送り込めば、いつでもどこでも狙い通りに戦争が起こせるわけですね。

全く同じことを、今度はISIS「イスラム国」と言う組織を使って行い、既存の政府に攻撃を仕掛けているのですです。無実の住民が虐殺され、土地を奪われ、おびただしい難民がトルコや近隣に流れています。


日本がこれまで良好だった「イスラム教」の国々と戦争することを安倍総理は中東訪問で強力にアピールしてきました。わが子を戦場に、送ってはなりません。そういう重大な意味を持つ事件なので、お母さん方に、是非、真実を知っていただきたいのです。

「イスラム」というと、「テロリスト」「過激派」、条件反射的に、そのような「イメージ」しか描くことができないよう私たちは長いこと、そのように「洗脳」されてきました。

イスラム教や、イスラム教の国々についての知識も、中東情勢についての知識も、非常に乏しいものでしかありません。この際、事の良し悪しが判断できるための情報を持たなければならず、本気で情報を吟味しないと、戦争への流れるを止めることはできません。

ISIS「イスラム国」は、イスラエル諜報機関モサドとアメリカCIAによって創られた、残虐なテロ組織です。アルカイダは「私たちがつくった」とヒラリークリントンが述べていることを昨年紹介しましたが、今度はISIS[イスラム国」と言う組織です。

ISISは「イラクとシリアのイスラム国」という組織名であって、きちんと明記しないで、イスラム教の国であるかのように、日本ではなぜ、最近「イスラム国」と言う表現を使うようになったのでしょう。ここにも「洗脳」の罠が仕掛けられているようです。

続きを読む

ISISテロ人質事件は、「大嘘」でーす!

Posted コメント数:0

まずは、動画をご覧ください。




戦争出来る法整備の為の「イスラム国日本人殺害動画」





さゆふらっとまうんどHPサイバー攻撃&Facebookアカウント削除 は
「イスラム国日本人殺害動画」が期限前に存在している証拠





[フルフォード氏]

 ISIS人質事件は芝居劇、スイスフラン急騰の非常に大きな意味合い…

続きを読む

なんだ、行方不明のマレーシア航空機はアメリカの基地に着陸していたとは!

Posted コメント数:0



【金融ユダヤの便利な基地】 ディエゴガルシア 【マレーシア航空MH370便】

たてつづけに、マレーシア航空ボーイング777が、国際的な事件に巻き込まれるのは、どう考えても、怪しすぎ。

マレーシア航空MH370便をウクライナで撃墜して、MH17便事故の、偽装工作に使った、ということでした。

どこまでも、嘘で、国際世論を攪乱して、アメリカ、金融ユダヤ人の利権を守りたいようです。

以下を、ご覧ください。

ウクライナのスホイ25のパイロット マレーシア機撃墜を認める

続きを読む:


●行方不明だったマレーシア航空MH370便とロスチャイルドの関係


また、アシュターとか、セント・ジャーメインという「宇宙的存在」が、「マレーシア航空機の乗客」は「宇宙船に救われて」「地球内部の安全な場所にいる」とか、「別の惑星で安全に暮らしている」などという情報を伝えていましたが・・・やっぱり嘘つき偽宇宙人でしたー。♪

ディエゴガルシア米軍基地に着陸していて、今回のウクライナでの撃墜事故の偽装にMH370便が使われたということは、笑ってしまうほどおかしな作り話だったことも、はっきりしましたね。♪
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=62663

●ウクライナのSU-25パイロットは「その通りです。」と言った!

●オバマとポルキーとの間の電話内容と言われていること・・





続きを読む

ウクライナとロシアと日本と北方領土

Posted コメント数:0



さすがプーチン!中国の観光客 ビザなしでクリミアへ 「ウクライナ紛争」 さゆふらっとまうんど

ウクライナとロシアと日本と北方領土

ウクライナとロシアと日本と北方領土の関係を、見事に、さゆふらっとまうんどさんが、解説してくださいました!是非、ご覧くださいね!

戦後の情報管理の中で、日本人は海外の事も知らされず「今の平和がいつまでも続くものだという幻想」のなかで、のほほんと暮らしてきました。

ウクライナ問題も、実は、遠い国の問題ではありません。日本の自衛官はすでにウクライナに派遣されていますし、「集団的自衛権」はもうとっくの昔から実行されていて、いよいよ本格的な「戦争」に突入「させたいので」、遅ればせながら法整備を急いでいるにすぎません。

イラク戦争の時もそうでしたが、既に、自衛隊は海外で米軍の指揮のもとで動いているのです。ジプチには、自衛隊の基地が建設され、500名の自衛官が米軍の指揮のもとで、日々活動しているのです。



自衛隊の本格拠点、「ジブチ」の町を取材 クリックして、

こちらのページの、左側の動画もどうぞ!

国民は知らされていないだけ、現実は、もう、「日本が海外でも戦争ができる国」になるために、アメリカ・金融ユダヤ政府の方針どうり、着々と先行しているのです。

続きを読む

集団的自衛権

Posted コメント数:0

【日本戦前へ】集団的自衛権と個別的自衛権を分けて考える さゆふらっとまうんど



安倍政権は、戦争への道をばく進中!

「戦争は人殺し」です。「汝、殺す勿れ!」、人類は2000年も3000年も、こんな簡単な神様の教えがが守れずに居るのです。

国民、市民は、誰も「戦争=人殺し」は望んでいません。

為政者が、武器商人とグルになって、「金儲けにために」双方に人殺しをさせるのが「戦争」なのです。

そのための、大きな嘘、小さな嘘をいっぱいついて、真実の情報国民の目から隠します。

「自衛権」という名の、戦争正当化の「美辞麗句」に騙されて、戦争を許してはいけないのです。

日本は、北朝鮮よりも「ひどい」、「情報統制国家だ!」ということを知らなければなりません。

「集団的自衛権とは何なのか?」さゆふらっとまうんど さんが、明快に教えて下さっています。良く学んで、正しく物事を見抜く目を養っていきましょう。

続きを読む

マレーシア航空機撃墜の犯人と目的

Posted コメント数:0



マレーシア航空機撃墜の犯人と目的

さゆふらっとまうんど さんが、とても解りやすく、明快に説明されています。♪

要するに、ロシアに「濡れ衣」を着せるためのウクライナがやった自作自演で―す♪

戦争は、いつも、このように、悪質な自作自演の「嘘」によって、罪のない国を攻撃することからはじめられてきました。(9.11も、ブッシュ政権がイラク戦争を始めるための自作自演でしたね♪アルカイダはブッシュ政権の「お友達」♪)


アメリカ・金融ユダヤ国家の命令どうり、億万長者金融ユダヤ人・ポロシェンコ・ウクライナ傀儡政権が、
反金融ユダヤ闘争の最先端で戦っている、プーチン・ロシアを貶め、世界的非難を浴びせるための、自作自演の謀略である。

本当の、撃墜目的は「プーチン殺害」だった!とも。

日本も、この秋、プーチン大統領来日と、北方領土返還が予定されている訳ですが、日本も「ロシアに対する経済制裁を強める」という安倍政権の愚行は許し難いものです。

続きを読む

戦争はビジネス!

Posted コメント数:0

戦争はビジネス 


戦争でビジネスをするというのは本当なのだろうか。 8



ライラという少女 PR会社イラク戦争


昨年夏のシリアでの戦争、ウクライナでの戦争、イラクでも戦争ー内乱状態が続いています。2003年に始まったイラク戦争も、早期撤退とか何とか云いながら、今また再燃しそうな雲行きです。

皆さんは、戦争はなぜ起こると思いますか?

イラクも、ブッシュ元大統領が「オイルが必要だった」などと言ってました。ウクライナはロシアの、ヨーロッパ地域へのガスパイプラインを破壊しましたね。

イスライルは、ガザ地区に、どうして激しい攻撃を加えているのでしょうか?ガザ地区にも原油が眠っているという話もあります。

戦争は、なぜ起こるか、どうしたら止めることができるのか、ともに考えていきましょう


戦争はビジネス アメリカは戦争をしなければ経済が回らない

Naniya(なにや)さんより

 戦争はビジネスです。特にアメリカ合衆国は軍需産業が盛んで、定期的に戦争をしないと企業が死んでしまいます
。政府が戦争をすることによって、企業から新しい兵器や弾を買い、そして企業が金と票を貢ぐのです。
また、企業の人間が政府に入り込み、政府自体が企業になったりもします。
しかしこれは上下や主従関係ではなく、完全に相互利益の関係です。

アメリカ合衆国自体が巨大な軍産複合体なのです。


 たとえば、テロリストが飛行機でビルに突っ込む計画があったとしましょう。FBIとCIAがホワイトハウスになんども警告したとしても、ホワイトハウスがそれを無視することも可能です。テロが発生する前に軍事企業の株を買いあさり、テロの首謀者を探り出し(もしくは創りだし)、テロ発生後に戦争を始めれば良いのです。


 911テロでアメリカは悲劇に包まれました。あれだけの衝撃的な光景を見せられて、何も感じない人間はいません。人々は悲しみ、そして怒りを覚えました。国民世論はテロリストに対して断固たる決意を示すでしょう。そうなれば戦争を始めるのは簡単なことです。


 最初の一手は相手に打たせる、これは政治外交上もっとも重要な行為です。自分たちは被害者でなければいけないのです。そしてシナリオは星の数ほど存在し、結果にたどり着くのはとても簡単なのです。

日本は太平洋戦争に負けた後、航空機を作ることを禁止されました。そして優秀な技術者たちは航空機産業から自動車産業へと流れて行ったのです。自動車は戦争がなくても、いくらでも販売できます。でも兵器は戦争で消費してくれる顧客がいないと商品をさばききれないのです。


 アメリカのブッシュ大統領は石油業界の出身です。家族の経営する石油企業に勤務していたこともあり、業界とは深いつながりがあります。戦争が起これば戦闘機や戦車を動かすために石油価格は高騰します。当然石油業界は潤う結果となるでしょう。

 イラクに大量破壊兵器があるかどうかなんて関係ないのです。とりあえず戦争を起こして石油と軍需産業が潤い、イラクを民主化して石油企業が立ち回れるようにする。ビンラディンがどこにいようがもう役目は終えたのでどうでもいいのです。


 イラク戦争開始の根拠として、“イラクが大量破壊兵器を保有している可能性があること”、および“国連の無条件査察を受け入れなかったこと”が挙げられている。

なお、戦闘終結後、アメリカから派遣された調査団が大量破壊兵器の捜索をおこなったが発見されず、2004年10月に「イラクに大量破壊兵器は存在しない」との最終報告を提出した。

つづきは→こちらから


続きを読む

プーチンのロシアが、戦争を食い止めている。

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト




プーチンの、「戦争を起こさせないようあらゆる事をする」は、本当だった、

プーチン及びロシア関係閣僚などの、道理を通した粘り強い説得により、局面がかわりました。
シリアへのアメリカの軍事介入が、ロシアの提案により、回避されようとしています
感謝、感謝、です。

アメリカの仕掛ける強引な戦争を、未だかつて防げたことがあっでしょうか?

「公の場で、道理を通して、話し合いで解決する。」このシンプルで正当な手続きが蹂躙されたために、人類は何千年も戦争を続けて来たのです。

今、新しい時代に変わろうとしている、歴史的な瞬間に生きていることを、嬉しく思います。

あの、オバマが、軍事介入を断念、妻のミッシェルも戦争に反対しているとは!

あの、プーチン氏の当選時の名演説が私の心に甦ります。

ロシア提案に続々賛成


ロシア議員:ダマスカスが化学兵器を手放せば、おそらく干渉は中止される

シリア危機回避でオバマに貸しを作ったモスクワ

プーチン・安倍電話会談、シリア化学兵器国際管理で一致

続きを読む

G20後、プーチンの見解

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト





一貫として、戦争を食い止めようとしているのはプーチンとロシアです!

アメリカは、世界中で、あらゆる戦争を画策してきました。NOと言えない日本人、世界の動きを教えない政府・マスコミに騙されず、はっきりとNOと言わなければなりません。

G20閉幕 プーチン大統領「欧州6〜7割が反対」(13/09/06)

プーチン大統領、G20を総括して

米国大統領 議会不承認の場合 どう行動するか明示せず

安倍総理は、セキュリティ・ダイヤモンド構想により、軍国路線をまい進中であり、「積極的に米国が仕掛ける戦争」に協力していくことを明言していますので、今後の動向波,注視しなければなりませんね!

続きを読む

本当に怖い「セキュリティ・ダイヤモンド構想」

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト



安倍晋三=軍国主義は本当だった!

安倍晋三が推し進めるセキュリティ・ダイヤモンド構想

負けるよう仕組まれた太平洋戦争との不思議な一致




<民主主義セキュリティ・ダイヤモンド構想>



<太平洋戦争・地図>



グーグル・マップで見てみましょう!

どのような戦いだったのかも、簡単に説明されています。



安倍晋三首相論文「アジアの民主主義セキュリティ・ダイアモンド構想」


これは、まぎれもなく、軍国主義セキュリティ・ダイヤモンド構想でしょ!

民主主義=デモクラシー→デーモン=悪魔!主義ということ!を知っておきましょう!

綺麗なことばに、騙されてはいけません!

殺人を目的とした軍艦や空母を、太平洋上「ダイヤモンド形」に配置するという構想にほかならず、勝つ見込みのない「海戦」で、再び若者を「戦死」させる計画なのです!

計画的な軍国路線なのです。


英文で書かれたこの「セキュリティ・ダイヤモンド構想」が「プロジェクト・シンジケート」のサイト上に発表されたのは、安倍晋三氏が昨年末の衆院選に勝利して総理に就任して間もない12月27日ですが、なぜか、日本では公表されていないそうです。

自国民には知らせず、海外で発表する、約束する、勝手にどんどん実行する、最近そんな政治のやり方ばかりです。

国民が、「平和だ、平和だ」と思っているうちに、せっせと「武器」や「兵器の部品」をつくりはじめているので、景気が良くなっているのかもしれません。

8月27日、イプシロン・ロケット打ち上げが失敗しましたが、ロケットは「楽しい宇宙旅行」などではなく、いつでも軍事転用が可能なのです。


「民主主義セキュリティ・ダイヤモンド構想」とはなにか?この論文を読んで、本当に恐ろしくなりました。

私にとって人間的なもので無縁なものはない 様より

セキュリティ・ダイヤモンド構想の荒唐無稽 をご覧ください。

ここをよく読むと、「アルジェリア人質事件」も「邦人救出の為」として自衛隊を海外に自由に出動させる「集団自衛権」を「合法化」するための導火線となっていることがわかります。

安倍総理は、7月下旬にはフィリピン、マレーシア、インドネシアを歴訪し、「フィリピンに巡視艇10隻を供与する」と表明したのも、この「セキュリティ・ダイヤモンド構想」どおり、ということでしょう。

8月6日、空母型護衛艦「いずも」進水式が横須賀で行われたのも、「単なる抑止力」ではありません。アメリカのシリア攻撃に間に合わせるよう、実践配備されたのでしょうね。

8月中東諸国を訪問して「アサド政権批判」を積極的に行って回ったのも、アメリカのシリア攻撃に間に合わせるための、「根まわし工作」と見る方が自然な流れです。

海上自衛隊ではなく、「海軍の創出」とか、自衛隊を「国防軍」にするとか、憲法改正とか、すべて、着々と「戦争体制」へと「急展開」させていることが、どれほど「危険」であるか知っておかなければなりません。

「アベノミクスで、景気が良くなった」などと、うかれている場合ではないのです。

続きを読む

やっぱりパイプラインだった シリア 情勢の裏

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト



やっぱりパイプラインだった シリア 情勢の裏 

戦争は、偶然起こるのではありません。「略奪する目的」と「長期的な計画」をもって、世界中の国家と謀略組織を使って、庶民にバレないように隠しながら、強引に起こすものなのです。

チュニジア、ギリシャ、リビア、すべてアメリカがテロリスト・反政府活動家を送り込んで、政府を攻撃してきました。

「化学兵器」の使用をでっちあげて、アメリカはアサド政権への攻撃の口実としていますが、核兵器は良くて、化学兵器はワルイ?そんなバカな話はありません。

「人道」とか、「人権」とかの美辞麗句を掲げて下心を隠しているのですよ。「大嘘」に騙されてはいけません

「パイプライン」=石油・天然ガス利権の強奪とシリア転覆・のっとり作戦のための戦争なんです。

そのために多くのシリア国民が犠牲になり、国土が破壊され、参加国の兵士の血も流れます。

イギリスも、ドイツも、NATOも国連安保理決議がなければ、攻撃に参加しないと表明しています。安倍政権はアメリカに従うと表明していますが許しがたいことです。

  LIVE NOTEさんより



2011年7月、イラン、イラク、 シリア がイラン産の天然ガスを西へ運ぶため、イスラム パイプライン(Islamic Pipeline)建設に合意を示した。

このパイプライン建設計画はイランの南パースで産出される天然ガスをイラク 〜 シリア を通り、そのまま地中海を抜けてギリシャまで伸びるという5,000kmに渡る壮大なパイプライン計画である。

しかし、このパイプラインの計画を快く思わない人達がいたのがこの シリア の内戦の引き金を引いた。


イラン の天然ガスを切ったトルコ

そもそもこのパイプライン建設計画であるが、 イラン はその隣国であるトルコに既に敷設されているパイプラインで簡単に天然ガスをヨーロッパへ輸出することができたのである。しかし、アメリカ&イスラエルの主導するイランへの制裁に同調したトルコは天然ガス取引を含めたイランとのあらゆる取引を拒否。そのことから、最大の天然ガス消費地域であるEU諸国への輸出手段として、このイスラムパイプライン計画に3国が合意に至ったものであり、そもそもEU諸国が イラン への制裁を行わなければこのパイプライン計画は成立しなかった可能性が高い。


シリア で交差するアラブパイプラインとイスラムパイプライン

ここで問題となるのが シリア の立場である。なぜなら シリア共和国 にはエジプトを起点としてヨルダンから北へ伸びるアラブパイプラインがあり、すでにこのパイプラインをトルコのパイプラインへ接続する計画が進行中であったからである。これはEUにとってみても戦略的に重要な天然ガス源となるはずであった。なぜならエジプトから伸びるこのアラブパイプラインがトルコ国内を東西に走るパイプラインと繋がれば、EU諸国はロシアの息のかかっていない天然ガスを手に入れることができるからである。


シリア への攻撃はイスラムパイプラインに調印したアサドへの報復

話をイスラムパイプラインに戻すと、このアサド大統領が調印したパイプライン計画の規模は100億米ドルにも上るため、シリアとしても中々旨味が多い。

何せ、いつ実現するのか怪しいナブッコ(Nabucco)パイプラインに比べて3割も多い輸送量を誇るパイプラインとなるからである。しかしである。

この計画はシリアからトルコへ向かって北上するのではなく、そのまま西に向かって伸びていく計画であるのだが、これを何としても阻止したい勢力がいるのである。

自由シリア軍(FSA)を支援するトルコ、カタール、サウジアラビアとNATO

ヨーロッパへ供給される石油と天然ガスのパイプラインのハブを担うことで影響力を高めたいトルコ、イランが天然ガスの輸出経路を持つことを快く思わないサウジ・カタール、これ以上自分たちの消費する天然ガスをロシアに牛耳られたくないNATO、そしてイランの宿敵とも言えるイスラエルとその下僕であるアメリカが自由シリア軍(FSA)を金銭面、物資面で支援しているのは周知の通り。


アラブパイプライン(北へ伸ばす)か、イスラムパイプライン(西へ伸ばす)か

このように、一見シリアのアサド政権とそれに反旗を翻した反体制派の対立に見える構図は、実はシリアへ伸びるアラブとイスラムの両パイプラインを北と西のどちらへ伸ばすかによる利害関係を背景としているのが見て取れる。


肥大化する シリア の対立構造

ロイター通信の記事によれば、イランが主催する会合にロシア、中国、インド、パキスタン、ベネズエラ他30余の国の代表が集い、 シリア に対するNATO及びアメリカの軍事介入を批判する動きがあった。このように、世界中を巻き込んだこのシリアの紛争はこのブログでも今後とも注視していく。

・・・・

米国がアフガニスタンに介入する理由がパイプラインで
天然ガスと石油をめぐってロシアと米国がシノギをけずってる地域だったように

シリアもまたパイプラインという
エネルギー利権での紛争エリアになってしまったみたいです

このパイプライン計画を快く思わないカタールが
アメリカがシリアを化学兵器で攻撃し、それをシリア政府のせいにするという提案を
したのは納得がいくものであります

(続く)

続きを読む

全世界を騙す「大嘘」!

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト




ダマスカス(シリア)。 2013年 8月



2012年以前のダマスカスの美しい夜景 写真は In Deep 様より  

美しいダマスカスの夜景も、一瞬にして廃墟に。胸の痛む光景です。

東日本大震災もそうでした。自然災害を装った人工地震・人工津波で一瞬のうちに破壊されました。

目をそむけたくなる悲惨な光景ですが、心の痛みをこらえて、「戦争はなぜ起こるか?」「どうすれば止めさせることができるか?」を冷静に考えてみませんか?

●破壊すると、儲かるんです!破壊するための武器を売って「儲け」、破壊前後の株の操作で「儲け」、復興ビジネスで「儲ける」人たちがいるのです。3.11直前の2月、建設関連株が急騰したのを見ても、明らかです。

全世界を騙す「大嘘」によって戦争は引き起こされてきました!

戦争=ビジネスと思っている人たちが、「大嘘」をついて、戦争を仕掛けているのです。プーチンは全力で戦争を食い止めようとしています。

いつの時代も、戦争は武器商人がしかける「大嘘」から始まっているのです。

イラク戦争もそうでした。大量破壊兵器はありませんでした。アルカイダとフセイン大統領は何の関係もなかったのです。このことは、ジョージ・ブッシュも認めており、「つまり、オイルが必要だった」とも言っています。

ヒラリー・クリントンも、「アルカイダは、私たちがが作った」と、堂々と述べていますよ!




9.11はアルカイダの犯行だと思っている人は、騙されています。「びっくり」ですよね。

私も、はじめは信じられませんでした。4年くらい前、それは、それは、それは、びっくりして、手当たり次第調べまくり、10冊くらいの「9.11関連の本」を読み、なぜそんな、世界中を騙す「大嘘」がまかり通るのか、やっとわかったのです。

貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾 ? 911はCG?



貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾 ? ブッシュの嘘



9.11は、画期的な出来事でした。

アメリカ政府が自ら「テロ」を作り出して、アルカイダやタリバンなどの「テロリスト」がやったように見せかければ、
「テロとの闘い」という「戦争」を、いつでも、どこでも、永続的に作り出せることを実験し、証明したのです。


「テロリストは、怖いよ、怖いよ」と憎悪をあおって、国民を思考停止にして、戦争を遂行するという、自作自演、マッチポンプを、そろそろ見抜かなければなりません。

ベトナム戦争もそうでした。試しにトンキン湾事件で検索してみましょう。

第2次世界大戦も、第一次世界大戦も、イラク戦争も、すべて「大嘘」から始まっているのです。調べてみてください。

「武器商人」世界支配層が仕掛ける「大嘘」を見抜かなければ、世界はまた、大戦争に巻き込まれかねません。

戦争=悲惨=反対ですよね。 大多数の庶民は「反対」なのにどうして人類は何千年も愚かな戦争を続けて来たのでしょう?

この、野蛮で愚かな戦争を止めさせるには、庶民が賢くなって、この「大嘘」を見抜かなければならないのです。

●安倍総理がなぜ、この時期中東訪問だったのでしょうか? アメリカ様に従って「積極的に」戦争に協力するための根回し工作に走り回っていたことを、日本人は警戒しなければならないのです。

シリア アメリカ兵器の在庫処分場

要するに、●安倍総理は、アメリカ戦争屋の「パシリ」なのです。

●戦争ができるように憲法も変えます! ●国防軍にします! ●海兵隊も作ります! ●ジプチの自衛隊基地も訪問して激励します!?すべて、戦争準備のためですね。



天皇家や、三菱などの軍事産業につながる政治家たちに、巨大な権力をもたせ、国民が油断している間に、国内外で着々と戦争準備が進行しています。
明治維新以来の太いつながりですから、「国民に知らせない」でどんどん進めた方が、やりやすいに決まってますね!

続きを読む

プーチン大統領「シリア政府が化学兵器使用との主張は挑発行為」

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト


プーチン大統領「シリア政府が化学兵器使用との主張は挑発行為」



プーチン大統領は、ウラジオストクで記者団に対し「化学兵器を使用したとしてシリア政府を非難する人々の主張は馬鹿げている」と述べ次のように続けた―

「シリア政府軍が攻勢である条件下で、彼らが化学兵器を使用したと述べる事など、全くナンセンスと言う他ない

 特にノーベル平和賞受賞者であるオバマ大統領に申し上げたい。シリアで武力を行使する以前に、今後生まれるであろう犠牲者の事を考える必要があるのではないか。ロシアは、シリアでの作戦を決定する前に、十分に考えるべきだと訴えたい。」                    
 ロシアの声 2013.8.31
                    

続きを読む

シリア反政府勢力:化学兵器攻撃は自分たちが行ったと認める!

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト



シリア反政府勢力:化学兵器攻撃は自分たちが行ったと認める!

ROCKWAI EXPRESS 様より


◆8月31日

 8月27日号や29日号で指摘されたように、シリアの化学兵器はシリア政府のものでも、シリア政府側が使用したものではなく、下記の記事によれば、サウジアラビアが反政府勢力側に供給した兵器であり、それが誤って爆発したものだと言う。

AP通信のガヴラク記者がインタビューした反政府側要員らが、その旨を語っているという。

これはアメリカが言うことと真逆であるが、アメリカ側は、本日、アサド政権側が化学兵器を使用した、という決定的証拠を示すと言っていたが、出された内容は、まるっきり、決定的な内容ではなかった。

 やはり、と言うべきである。アメリカは決定的証拠などは掴んでいないのであり、それは事実と異なるから、永久に出てこないものだ。

ただ、いつものごとく、アメリカのユダヤ系メディアはシリア攻撃を可能にする、そういった政府の発表に難癖をつけることはやろうとしない。

それで国民の反発がそれほどなければ、オバマ政権はシリア攻撃を決断するかもしれないが、アメリカ国民が政府の出した「決定的」証拠とやらに納得できない、という声を挙げれば、シリア攻撃は決断できないであろう。


 そして、29日号で指摘された、
ロシアのプーチン大統領がサウジのバンダル王子の脅しに激怒し、
ロシア軍にもしもシリア攻撃があれば、ロシア軍はサウジアラビアを攻撃せよ


と命令したという話がイスラム世界で大きな衝撃を与えているようで、その話がまんざらデマでもなさそうだという状況になっているようなので、アメリカやNATO諸国側も迂闊にシリア攻撃をしかねる情勢になっていると言える。…以下略

プーチン大統領:欧米がシリアを攻撃すれば、サウジを攻撃する?

◆8月29日
 ジャッカル(サウジアラビア)が黒龍(ロシア)の逆鱗に触れた。サウジアラビアのバンダル王子はこともあろうに、ロシアのプーチンに脅しを掛けたようなのだ。

●シリアのアサド政権への支援を止めれば、儲けを山分けにしよう、

●しかしあくまでアサド政権を支援するならば、来年のソチでの冬季オリンピックにサウジアラビア子飼いのチェチェンのイスラム過激派テロリストを差し向けて、大会を大混乱に落し入れる、と脅したのだ。…以下略 

続きを読む

戦争について考える?

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト


シリア問題、早わかり


シリア情勢が、緊迫しています。怖い話ですが、日本がアメリカと同盟関係である以上、対岸の火事ではないのです。

第三次世界大戦を画策する「武器商人」たちが、原発や原爆、核兵器、ワクチンを製造しているのですから、「原発反対」とか「ワクチン反対」と叫ぶだけでなく、世界の情勢も正しく知っておかないといけないのです。

化学兵器=アサド政権=「悪」として米国が軍事攻撃を加えようとしていますが、安倍総理も、アメリカの「操り人形」よろしく、「悪いのはアサド政権だ」といい、日本のマスコミも御用学者を動員して、そういう論調を作り出しています。ところが、化学兵器を使用したのはアサド政権ではありません。

シリアで化学兵器を使用したのは反政府戦闘員

騙されてはいけません。遠い中東の国で「戦争がおこるらしい」と傍観していると、安倍政権はアメリカ追随で、情勢悪化を招いたのはアサド政権だといっていますから、日本も巻き込まれる危険があるのです。

イラク戦争も大量破壊兵器=フセイン=「悪」としてイラク戦争を開始しました。日本も資金援助のみならず、派兵しました。ところが、大量破壊兵器は見つからず、真の狙いは「オイル(石油)だった」とジョージ・ブッシュは述べ、アルカイダ反政府武装組織はアメリカが作ったとヒラリー・クリントンも述べています。

イラク、リビア、などの例を見ても、反政府武装組織や、反政府活動家を送り込んで、各国の騒乱状態を作り出し、その国の政府を「空から攻撃する」のがアメリカの常套手段になっているようです。

プーチン大統領とイギリスのキャメロン首相との8月16日の会談(G8前)の中で、

プーチン大統領は、シリア兵の遺体から心臓を切り取り食べる反体制派戦闘員の映像が先月出回ったことに言及し、


シリア反体制派勢力に武器を供給する国は、自らの評判 を汚す危険を冒すことになると警告した。
「敵を殺害するだけでなく、公然とカメラの 前で体を切り開いて内臓(心臓)を食べる連中に対し、(武器を供与して)支援する価値 はない」 と。

プーチン露大統領「安倍晋三?お前は人間の心臓を食べる悪魔崇拝論者か?」





プーチンとキャメロン 相違を克服することで合意

ロシアはシリアへの武力行使を可能にするあらゆる安保理決議に反対する

英国及びその他のNATO諸国 シリア爆撃を拒否

プーチン大統領「何人も戦争を起こさないようロシアはあらゆる事をする」

米国のシリア攻撃でアジアに石油旋風が起こる

公然とカメラの 前で体を切り開いて内臓(心臓)を食べる【動画】は消されてしまったので、今なら、つむじ風様より見ることができます。

戦争は狂気。戦争は人を狂気にさせる。正気の沙汰ではない。戦争を画策する支配者達はいつも安全な場所にいて、殺し、殺されるのは庶民。

武器を消耗すればするほど、武器商人は、大儲け。戦争の発端はいつも「嘘」と「謀略」から始まっているのです。一般庶民が賢くならない限り、この「狂気」を止めることはできません。



「証拠ない」ロンドンでシリア軍事介入反対デモ(13/08/29)




日本や世界や宇宙の動向 様より引用

イギリスでは、シリアに対する軍事攻撃に反対する国民の抗議デモに影響され、主に労働党の反対もあり、結局のところ議会で否決されました。これは非常に良い動きだと思います。イギリスを拠点とするイルミナティ(カバル=カバラ)の帝王ですら、イギリス議会をコントロールすることができなくなっています。

イギリス議会は国民の意見を無視することができませんでした。

インターネットのおかげで、シリア政府が化学兵器を使っていないことが世界中の人々に知れ渡っていますから、イギリス政府もそう簡単に軍事行動を起こすことは難しいのです。その後が怖いからです。

それでもアメリカとフランスは軍事行動に移るのでしょうか。アメリカでも国民による反対運動が強まれば、オバマは断念せざるを得なくなるでしょう。ぜひ、米国民の反対運動が全米で広がってほしいものです。

日本では、小泉総理の時と同じパターンで、安倍総理もすぐにアメリカに同調し、アサド大統領の退陣を要求しましたが。。。恥ずかしくないのでしょうかね、これほど真実がインターネットで拡散しているのに。。。。フェースブックをされていても、ご存じないのでしょうか。

続きを読む

8月、いろんなことがありすぎて!

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト




2013年8月、色んなことがありすぎて、更新が滞ってしまいました。

夏毛になって、小顔のマリちゃん。「キツネ顔!」です。

冬毛の時は、もっこもこで「タヌキ顔!」マリちゃんは「変身」するんです。柴犬は日本の風土に適応しているのでしょう。夏には猛烈に毛が抜けて、風通しが良くなります。

無事、暑い夏を元気に乗り切ってくれました!14歳の夏。



8月6日広島、9日長崎に原爆が落とされ

15日は終戦記念日(敗戦記念日)。いやおうにも「戦争」について考えざるを得ない月であるのに、

8月1日にはイスラエルがシリアに原爆をおとし、

8月6には護衛艦「いずも」の進水式が横須賀でおこなわれ、

8月18日には桜島が大噴火。

シリア情勢も緊迫しています。化学兵器の使用をめぐって、アメリカが参戦しそうな気配。戦争を食い止めようとしているプーチンのロシア。

安倍総理はアメリカの操り人形、忠実に「軍国主義路線」を邁進中!

「勝つ見込みのない戦争に何故日本はのめりこんでいったのでしょうか?」

「本当に、これから日本は、戦争に巻き込まれるのでしょうか?」

学校では教えない歴史の真実と、私たちの未来について、共に考えていきましょう。

まずは、健康で、暑い夏を乗り切りましょう!

続きを読む

終戦記念日・・・・戦争について考える?

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト



人類はいつまで、残酷で野蛮な戦争を続けるのでしょうか?

1945年8月15日、日本は、無条件降伏し、敗戦。
しかし、その後、現在に至るまで、地球上のどこかで戦争は止むことなく続いています。

原発破壊、気象兵器、細菌兵器、化学薬剤による疾病の増大、メディアによる洗脳など、銃を使わない「静かなる戦争のための沈黙の兵器」も密かに作動しています。

テレビでは、ゼロ戦の事も報道されていましたが、どのような立場でとらえるか、複雑な気持ちにさせられました。わたしたちは、歴史の教訓を深く学び、賢くならなければなりません。

『宗教』は「死ぬことは怖くない」と教えます。嘘を見抜かなければなりません。ある方から、御霊がすぐに天上界に上がれるように、神風・特攻隊、「ゼロ戦」が考案されたと聞き、ぎょっとしました。

父も母も無宗教でしたが、子供のころ、なぜか、わが家の床の間には「天照皇大神」とかかれた立派な掛け軸が飾られていたのを思い出しました。そうだったのか!国家神道(国家宗教)として、「アマテラスオオミカミ」もかつぎだされたという「洗脳の痕跡」だったのね!とやっと気づきました。

 愛国の母となって、わが子に「自爆テロ」をさせるよう国家が強要させたのです。帰りの燃料を積まない「体当たり作戦」とは、「死」以外選択肢がないのです。「テロとの闘い」といいますが、ジハード(聖戦)とゼロ戦、どこが違うのでしょうか?

戦争を知らない子供たちへ(3)

人間魚雷「回天」の元特攻隊員が語る戦争の記憶



特攻隊員は、未来の国家をになうべき若き優秀なエリート達です。こういう若者を「殺す」のが戦争です。そういう国家は滅亡の階段を転げ落ちるのです。ですから、戦後作られたのは親アメリカの傀儡政権でした。

私も、戦争を知らない世代です。恥ずかしながら、つい最近まで、東京大空襲で10万人が焼死したことも知らなかったし、なぜ第二次世界大戦が起こったのかも知りませんでした。丸暗記で年代だけ覚えたのと、理解し知っているのでは違うのです。

ある時、向精神薬の副作用で、幻覚や痙攣に苦しむ患者さんと出会ったことがキッカケで、薬害やワクチンについて調べていて、「人体実験の歴史」というのが目に入り、今まで考えてもみなかった世界に、足を踏み入れることになっていったのです。

 「クスリ」や「西洋医学」が、「細菌兵器」「731石井部隊」など、戦争の歴史と密接にかかわっていることを知り、ドキドキしながら、そのつながりを追っていきました。

「化学薬剤はナチスドイツのIGファルベンという石油化学コンビナートによって飛躍的発展を遂げ」、現在の世界大手製薬メーカーが、軍事産業、核兵器産業、世界保健機構(WHO)、医師会とも密接不可分であることまで理解したとき、心底恐ろしいものを見た気がしました。2008年の事でした。

知らない=無知ということがいかに恐ろしいことかに身震いしました。無知=愚民であるかぎり、戦争をやめさせることはできません。無知こそ己の中の最大の敵なのかもしれません。

駅前一等地に林立する「大手薬局チェーン」だけが、やけに繁盛していますが、きれいにパッケージされた「クスリ」が、人間を虫けらのようにしか思わない人たちによって繰り返された戦争とおびただしい人体実験の血の犠牲によって開発された歴史を背負っているなど、誰が想像できるでしょうか?

戦争や歴史について「なーんにも知らない自分」に気づいて、愕然としてしまったのです。それから、猛烈に勉強を始めました。学生時代は遊んでいたので、60歳近くなった今が、人生の内で一番勉強しているかも。

第二次世界大戦はなぜ起こったか?
なぜ、勝つ見込みのない戦争を日本はおこなったのか?
そもそも、日清・日露の戦争はなぜおこったか?
第一次世界大戦はなぜおこったか?
フランス革命っていったいどんな革命だったのか?
ロシア革命は?
何一つ、まともに答えられませんでした。

なぜ、アメリカは原爆を日本に2つも落としたのか?
原爆はどのように開発されたのか?

まともに、答えられますか?

「原爆、核兵器、原子力発電、放射能災害に反対である」ということは「簡単」ですが、本当に「反対」し、廃絶するためにはどうすればよいのでしょうか?

「デモ」や、「署名・請願運動」はいつの世もつぶされるのが常でした。そのようなものは、権力のサイドから見れば、怖くもなんともないのです。簡単に踏みにじることができるからです。

自分たちの意思表示をすることも大切ですが、その前に、「ちょっと待って!」
「放射能にしても、もとは原発・原爆に由来するのだから、戦争の歴史を学び、戦争がなぜ起こるかを知り、戦うべき敵は何なのかを明確にすべきではないか?」と思うのです。

私たちが、無知のまま、平和だ、安心だ、と思っている間に、着々と戦争を準備している人たちが存在します。知らないと騙されちゃうのです。

まだまだ、勉強不足ですが、現在の情勢、戦争にまつわる日本の歴史、世界史、古代史、超古代史から、UFOに至るまで、いろいろ隠されていた情報が、明るみに出てきています。ご一緒に、学んでいければ幸いです。

日本では「終戦記念日」といいますが、日本の「敗戦記念日」であって、戦争は終わっていないのです。1945年から、6年にわたってGHQの占領支配を受け、日本が二度とたちあがることがないように、思想統制がおこなわれ、膨大な量の焚書がおこなわれ、輝かしい日本の歴史は改ざんされ、伝統・文化は「骨抜き」にされてしまいました。

今まで、子宮頸がんワクチンの「危険性」について、再三警告してきましたが、不妊化物質ポリソルベート80によって、「子供が産めなくなる」ということは、「日本人根絶やし作戦」という、形をかえた「戦争」なのです。一発の銃弾を使用することなく、民族を絶滅させようというわけです。ホントに、恐ろしいことを考える人たちがいるものですね。自民も公明も、民主も共産も、全党一致で「子宮頸がんワクチン推進!」している訳で、そういう恐ろしい政府なのだ!ということを肝に銘じ、たくましく生きていかなければならないのです。

8月6日には、横須賀で護衛艦「いずも」の進水式がありました。なぜ、広島に原爆が落とされた8月6日を選んで、「進水式」を行うのでしょうかね?誰がこのシナリオをかいているのでしょうか?



ニコニコ動画「いずも進水式」

護衛艦'いずも'海外の反応



飯山一郎さんも「いずも」進水式について警告しています

8月1日には、イスラエルがシリアに原爆を落としました。第3次世界大戦は、もう始まっているのではないかと思っています。



日本では、報道管制が敷かれたのでしょうか、テレビもマスコミも一切報道しません。日本は北朝鮮よりもひどい「情報鎖国」なのです。

アメリカには、こういう公式な戦略文書が存在するのです。必見です。

ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」

子供たちの未来のためにも、戦争の足音に警戒しながら、正しい情報を自分で掴み取る努力をしなければいけないようですね。

続きを読む

アチャー!!? 最悪、最低!!

Posted コメント数:0

「慰安婦制度は必要だった」という、橋下氏の発言が波紋を広げています。


石原共同代表、橋下氏の慰安婦制度発言を擁護

14日は、同­じ日本維新の会の石原共同代表が、「橋下氏は、基本的に間違ったことは言っていない」­と擁護する姿勢を見せました。

★動画が速攻で消されました!よほどの「問題発言だ!」ということを認め、「なかったことにしちゃお!」と言う訳ね!姑息な連中です。(爆!)

●動画は消しても、毎日新聞の記事が残っていました!貼り付けます。

橋下・日本維新の会共同代表:「慰安婦必要」発言 石原氏が擁護「間違ってない」
毎日新聞 2013年05月14日 東京夕刊

 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は14日、橋下氏の発言について国会内で記者団に
軍と買春はつきもので、歴史の原理みたいなもの。(買春は)好ましいものではないが、橋下氏は基本的に間違ったことを言っていない」と述べ、擁護した。

軍と売春はつきもの、政治家とウソはつきもの、弁護士と犯罪はつきもの、「歴史の原動力」なんて偉そうに国民に説教しようという訳ね!覚えて置きましょう!息子や孫が戦争に駆り出されないように!


維新・橋下代表が発言「慰安婦制度は必要だった」 おはようコールABC

やっぱり、「「本気に聞こえますよね!」さすが、風俗店の弁護士あがりだけあって、「風俗=合法的売春はOKだから、米軍兵士の方々にも、大いに利用してほい!」と、営業かけたら米国役人は相手にしてくれなかったと、不満たらたら。これが本音でしょ。お金になれば、なんでもOK.戦争も、売春も、OKという政治家です。


後日、橋下氏はいろいろ「いいわけ」をしていますが、すべて「詭弁」にすぎません。


「橋下氏発言は言語道断で不快」 米が痛烈批判

日本維新の会の橋下徹共同代表の従軍慰安婦をめぐる一連の発言について、アメリカ国務­省の報道官は16日、「言語道断で不快だ」と強く批判しました。

★こちらの動画も消されました。一蓮托生ですからー!

こちらの動画をどうぞ!サキ報道官、女性の立場で。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000005448.html

「常軌逸した不快な発言」橋下代表発言に米国務省(05/17 08:00)

 米国務省・サキ報道官:「橋下代表の発言は、常軌を逸した不快な発言だ。日本には、この(従軍慰安婦)問題だけでなく、過去の問題について近隣諸国と取り組んで前向きな関係を育んでほしい」
 国務省のサキ報道官は、戦時中に女性たちが性的な目的で売買されたことは不幸で、その多くが明らかに重大な人権侵害だとする、アメリカの従軍慰安婦に対するこれまでの見解を改めて説明しました。そのうえで、「被害者に心から深く同情している」と述べました。橋下代表の発言について、アメリカ政府の高官がこのように厳しい表現で批判したのは初めてのことです。



日本は「悪い国」を国際的にアッピール!

★こんな政治家はいらない! 私たちが、無関心でいると・・・とんでもないことに!だれが、こんなシナリオを書いているのやら・・・

続きを読む

最悪な間違いだった...(目覚めはじめたアメリカ兵)

Posted コメント数:0


最悪な間違いだった...(目覚めはじめたアメリカ兵)

素晴らしい動画です。世界中が、今、気づき、勇気をもって立ち上がっているんですね!感動で涙があふれてしまいました。

拡散を希望します!!

日本人は、何をなすべきでしょうか?

こんな人たちが、戦争を画策しています。



安倍政権は、中韓だけでなく欧米にも危険視されている
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1776635.html

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11122749.html



従軍慰安婦は必要だ!徴兵制も必要だ! 橋下徹

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/index-2.html


麻生副首相が「水道は全て民営化します!」とアメリカ(SCIS)でギョーテン発言!。

動画はコチラhttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Qo9mq9PVae0

アベノミクスという選挙目当ての景気対策に騙されてはいけません。

「水道民営化」、命の水を絶対に「外資(戦争屋)」に売り渡してもいけません。

子供たちの未来のために、大人は、政治から目をそらしてはいけないのです。

続きを読む

日中戦争を誘発せよ!という、ジョセフ・ナイ文書

Posted コメント数:0

ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」という、有名な文書があります。

東シナ海に眠る、膨大な石油資源をアメリカが獲得するために、日中戦争を画策して、アジア人同士を戦わせて、双方に武器を売って儲けて、

戦争の激化をみはからって、アメリカが「平和維持軍」として介入して、漁夫の利を得る
(日中双方に利益がいかないようにして)という戦略計画書のこと。びっくり仰天の内容です。でも現実は、計画通りに動かされています。

http://syouhou.iza.ne.jp/blog/entry/558866/

「偽書」といううわさもありますが、本当の様です。

http://quasimoto.exblog.jp/13371301

怖い話ですが、知らないともっと怖いんです。不妊になる「子宮頸がんワクチン」知っていたら、打ちませんよね!

野蛮で愚かな戦争をやめて、どうして平和に暮らせないのでしょうか?私たち日本人一人一人が、気づくことから始めなければならないのです。

 

続きを読む

トップへ戻る