日本は対イスラム国戦争に加わってはならない。

Posted コメント数:0



だから日本は対イスラム国戦争に加わってはならない。

シリアンガールのミミさんと日本人のケイカさんの対談。イスラム国人質事件について、また、シリアと言うイスラム教の国の人々について鋭く真実を語ってくださっています。

後藤さんも、湯川さんんも、自由シリア軍と共に不法入国しましたね。

しかも、自由シリア軍(シリアアサド政権を転覆するためにアメリカとイスラエルが作り出した反政府軍)の側に立って、行動していました。

しかも、湯川さんは「アサド政権が敵だ」といって銃を持って参加し、米軍の軍用車両で移動していたし、ジャーナリストの後藤さんは自由シリア軍側の兵士と住民の立場からの報道を「一般市民をアサド政権が弾圧している」として報道しており、それらは、シリア国民と日本国民をあざむく行為です。



NHK 混迷のシリア 市民が記録した弾圧の実態 

続きを読む

シリアの真実! 3

Posted コメント数:0



素敵なシリア人女性のお話を聞いてみましょう。



シリア反乱はシオニスト陰謀 シリア人学生が告発するメディアの嘘


非常に聡明なこの女性の見解から、アサド政権下で国民が、政治や歴史についてもいかに深く教育されているかを知ることができますね。





陰謀を打倒する! シリア・アサド大統領演説   #syria #assad #conspiracy



マケイン上院議員はシリアでテロリストに会う



アメリカは無抵抗のシリア人の首を切り取る自由シリア軍(外国人テロリスト)への支援を止めろ!

湯川遥菜のブログには、シリアに密入国し、自由シリア軍に拘束された際に、「味方と考えてた自由シリア軍と戦闘は避けたい。僕はアサド政権が敵なのだ!」と明記されているのです!。http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/entry-11851240045.html

また、自由シリア軍全体とも人間関係を築いていく工作員であることも、翌日のブログに綴られている。http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/entry-11852156537.html

こういう、イスラエル、アメリカの手先として、シリア破壊を目的に潜入した湯川遥菜を日本人は救う必要など全くないのです。そればかりか、「日本人人質殺害フェイク映像」で国民を騙し、中東の戦争に日本を巻き込もうとしている安倍政権の危険性を見抜いて置かなければなりません。

続きを読む

シリアの真実!1

Posted コメント数:0



アサド・シリアの真実と欧米、日本のメディアの嘘

世界中の善良な市民は、「戦争」なんて誰も望んではいません。政治家はいつも「安全」なところにいて、「戦争によって金儲け」、犠牲になるのは、いつも未来ある若い男性と善良な市民。
「大嘘」で、騙して「悲惨な戦争」へと駆り立てる「悪魔」と「金で魂を売り渡した」政治家とマスコミとその手先の連中。「大嘘」に騙されないようにしないと、愛しいわが子や孫を守ることはできません。

実はPhotoshop捏造合成だらけだったシリア情勢



アサド大統領支持のデモが反アサドに書き換えられている

アサド大統領支持のデモの写真が書き換えられて、反アサドのデモを市民が行っているように報じられる。
欧米、日本では反アサドの市民だらけだと報じられてきた。しかし、反アサド派はデモを捏造しなければならないほど少数派に過ぎない。



NATO:シリア人の70%がアサド支持




欧米帝国主義と日本のマスコミには存在しない、ダマスカスのアサド支持デモ

こんどは無実のシリアを攻撃する欧米帝国主義

もうすぐ北風が強くなる さんより 2013-08-30

 欧米帝国主義によるシリア攻撃は、欧米とサウジ、カタールなどの資金とその資金による傭兵で実行され2年半になる。
 最初から特徴的だったのは、米英仏のマスコミが過剰なほどの捏造報道を繰り返していることだ。
 マスコミが先導して、政治を引っ張っているかのようである。

 ただ、このマスコミ主導の侵略戦争と言う形は、今回目立っているが今始まったことではない。
 9.11事件の最初から指摘された数々の疑問は、謀略自体がマスコミの煽動シャワー抜きでは成り立たなかったことを示しているし、そこから始まったアフガニスタン攻撃、イラク、チュニジア、リビアそしてシリアと同様のマスコミ主導である。

・・・・・・

 リビア侵略からは傭兵が投入されたが、シリアでは自由シリア軍への援軍として各地から大量のゴロツキを募集し、訓練して送り込んでいる。戦車まで供与しているので、非武装の住民を大虐殺するくらいは簡単なのである。
 エジプトでは非武装デモに対してゴロツキ集団に鉄棒や狙撃銃を持たせて大虐殺を行っている。
 エジプトは後方配置のクーデター軍、鎮圧する治安警察、虐殺するゴロツキ集団が役割分担をしている。
 シリア反政府軍なる集団は、自由シリア軍と住民虐殺集団で構成されており、政府軍は空爆と地上掃討で追い散らしている状態だ。・・・(引用終わり)



シリア情勢を別の視点から見てみよう



アサド・シリアの真実と欧米メディアの嘘 #syria #assad #fake #lies



アサド・シリアの真実 Assad Syria

【全部嘘だった!!シリア空爆の真実と捏造!】

続きを読む

トップへ戻る