STAP細胞は全人類を解放する!小保方さんを応援しよう!

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト





【アメリカにSTAP利権をあげた理研】

小保方晴子さんバッシングは


STAP細胞特許と論文の強奪が目的

このビデオで勇気ある青年が、真実を力いっぱい訴えて下さいました!感謝します!

日本の若い女性科学者の世紀の発見を心から祝福し、誇りに思い、守ろうとして立ち上がったこの青年の発言は、日本人の魂に響きます。

忙しい方も、この16分の動画を是非見て、聞いて、感動してください!


「真実に生きる」「日本人の誇り」を取り戻しましょう!、


スタップ細胞は、癌や病気から人類を解放します。

小保方さん、ばんざーい!


理研、東京女子医大、ハーバード大学の3者合意のうえで、理研は2013年4月24日、STAP細胞に関する国際特許出願がをしています。実験が成功しているから、特許出願した訳です。

小保方さん一人を悪者にして、白いものを黒いといえば、お金になるんですね!

お金をもらって、魂を売ったニンゲンのくずどもが、小保方さんを寄ってたかってバッシング。

癌治療でお金儲けしている人たちに、買収されたわけですね。




武田邦彦教授も応援!

「白いものを黒い」と言わせる支配者に「戦争を平和だ」といわされる時代の瀬戸際にいます。

なぜ、「ガン化するisp細胞」 に1100億円」の助成金を安倍政権が出すのでしょう?

「ガン化するisp細胞」 飯山一郎さんのブログ、2014/04/21(月)の記事に詳しい。

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7454.html



政府はiPS細胞を中心とした再生医療研究に、今後10年で1100億円規模の長期支援を行う意向を既に表明している。安倍首相はこの点に触れ「大いに成果を挙げてもらい、国民の健康を守り多くの命を救ってほしい」とさ。2014.4.11

命を救うと言って、抗がん剤で殺してるよね。

続きを読む

スタップ細胞は存在します♪

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト



真実を探すブログ様より引用

STAP細胞の小保方さんに週刊新潮が突撃取材!小保方さん「大きな力が動いている。STAP細胞は捏造ではありません」 new!!



STAP細胞を巡る問題で、週刊新潮が小保方さんに突撃取材をしていたことが判明しました。その取材で小保方さんはSTAP細胞について「捏造ではありません!」と言い、恣意的な捏造では無いと否定。また、一連の騒動に関しても「大きな力が働いている」と話したとのことです。

小保方さんは理研の捏造認定対して、全面的に争う姿勢を示していましたが、本人の口から直接このような発言があったのは初めてだと言えるでしょう。どうやら、小保方さん側の話によると、表舞台でちゃんとした説明をしたいようなのですが、理研側がそれを拒否しているようです。
詳しくは、コチラ→http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2186.html

☆小保方STAP騒動に対しマツコデラックスがマジギレ!



【日本の病巣】 実験ノート2冊しか ? 理研は卑怯 ( 武田邦彦ブログ音



竹田邦彦教授の勇気ある発言「理研の側がお金にまみれてしまった・・・」と。
「人類が生み出す、知的財産が平和に役立つことを祈る。つまり、共通財産になることを祈るばかりです。」と。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1694.htmlより引用

もしかすると、がん治療だけではなく、若返りなどを含め、あらゆる人々の願いが実現することになるかもしれません。

弱酸性の刺激を与えるだけの簡単な方法、あらゆる細胞に分化できる万能細胞を作製することに理化学研究所発生・再生科学総合研究センターのチームが世界で初めて成功しました。

この研究チームのリーダーは小保方(おぼかた)晴子氏で、実はかなり前からこの研究成果を各所で発表していたことが分かっています。
ただ、最初の頃はあまりにも突飛な研究成果から、逆に「細胞生物学の歴史を愚弄している」とまで言われて批判されていました。

小保方さんのチームが発見したSTAP細胞は、従来のIPS細胞よりも短期間に大量に作製することが出来るため、様々な分野での活躍も期待することが出来ます。

既に理化学研究所と共にSTAP細胞の研究をした米ハーバード大の研究チームが、猿を使った臨床実験をしており、半身不随だった猿の足や尾が動くようになったのを確認しました。

先日にも鳥取大学が癌細胞を正常な細胞に戻す方法を発見しましたが、このような技術が実用化されれば、癌を含めた膨大な数の病気に対応することが出来るようになるかもしれません。
詳しくはコチラ→http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1694.html

続きを読む

トップへ戻る