森友学園問題は終わっていない。

Posted コメント数:0

北朝鮮のミサイル騒動で、一挙に「森友学園問題」は吹っ飛んでしまったようですが、まだ終わっていません。安倍総理夫妻が深くかかわってきたわけですから正直に認めて、自ら宣言したとおり「総理大臣を辞任すべき」なのではないでしょうか。

ところが、北朝鮮ミサイル問題で、護衛艦「出雲」を出港させて、国防軍創出、憲法改正に拍車がかかりました。


来院されたお客様に、「先生、北朝鮮からミサイル来るんですかね?」と問われて
「来るわけないですよ」「大丈夫ですよ」と答えましたが、多くの方が不安になっているなか、変な先生と思われたのではないかと気になってしまいました。

瑞穂の国記念小学校は、安倍総理夫妻はもとより、安倍政権を支えている自民党、政府、各省庁、維新の会、日本会議、神社本庁、皇室関係などの「戦争のできる国へと【憲法改正】を推し進める人たち」が、巨大な政治権力を背景に、籠池氏を応援して小中一貫校の建設を推し進めてきたものです。

籠池氏を応援してきたほとんどの政治家は、安倍総理はもとより「大うそ」をついて、籠池氏だけを悪者にして事実をもみけそうとしてきました。

8億も値引き、ただ同然で土地を提供したのも大いに問題ですし、政治家、お役所の「忖度」も大いに問題ですが、籠池との関係は「シラをきれ!」という「安倍の一声」で皆が声をそろえてシラをきるという独裁体制になっていることは、実に恐ろしいことです。

なぜそんなに「大うそ」をつかなければならないのでしょうか?・・・国民を欺瞞し、戦争ができる国にするために、実は、その教育改革のサンプル幼稚園が塚本幼稚園であり、サンプル小学校が瑞穂の国記念小学校であり、これから小中一貫校を全国につくっていく計画であることが、バレてしまうとまずいからはないでしょうか。

多くの国民が反対するのを恐れているからではないでしょうか。

塚本幼稚園の子供たちの姿に感動した安倍昭恵は、(彼らの計画する軍国日本のリーダーとして育成しようとしているので)芯がぶれたら困るので瑞穂の国記念小学校建設を応援してきたことを率直に述べていましたよね。

日本人として本当の教育がここにある。塚本幼稚園に小中一貫校の建設。

このブログ主は、保守の会会長の松山明彦氏。保守の会顧問稲田朋美、西田昌二、中曽根語良が名を連ねている。

このブログの中で、教育勅語を暗唱する「塚本幼稚園」を絶賛し、トタン屋根でもいいから小中一貫校をつくってほしいと、昭和記念館参事の中曽根語良は述べているのです。昭和天皇の聖徳を讃える記念館ですって!

そして、その中曽根語良氏は、森友学園準備室長として、籠池泰典氏と名を連ねて、一口5万円の寄付を募っていましたね。



右上の3行目、設立代表 籠池泰典、4行目、準備室長 中曽根語良 とあり、
最後の行には、一口5万円・・・(一口以上でお願い致します)と。

見えにくいですが、画像の記事元は↓コチラ。拡大するとよく見えます。

https://twitter.com/JENI_L_/status/835443713945939969

負けるな塚本幼稚園!正しい日本を妨害する連中

と題する記事の中で松山昭彦氏自ら「安倍晋三記念小学校」に寄付をしたことを証明しています。

「私もこの「瑞穂の國記念小學院」の教育理念に賛同して建設のために何度も寄付をさせて頂いた。当初は確かに「安倍晋三記念小学校」とあり、名前を刻印するとあった。
しかし私としては名前の刻印などどうでもよく、それよりも日本に教育勅語や修身、日本の伝統文化、礼節を厳しく教える学校をつくっていこうという熱意に共感して寄付をしたのだ。」

https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34602806.html





米国艦隊カールビンソンの護衛に、当然のごとく大型「護衛艦出雲」を出動させ、「北朝鮮からミサイルが飛んでくる」と煽って、地下鉄まで止めましたが、結局ミサイルは「失敗でした〜?」

庶民は、テレビが新しい大事件を報道すれば、ちょっと前のことさえ、すっかり忘れてしまうと、為政者は思っているのです。

安倍夫妻が森友学園問題で窮地に立たされたので、話題をそらし、自衛隊を国防軍にかえる「憲法改正」のために、北朝鮮が攻めてくる〜っと国民を脅している茶番劇としか思えませんでした。

本当にミサイルが飛んでくるなら、ゴールデンウィーク中に15人の閣僚が外遊して日本を留守にすることなどありえません。

なぜ?北朝鮮が日本にミサイル攻撃を仕掛けてくるのでしょうか?何の目的で?

北朝鮮も韓国も1945年の敗戦までの35年間、日本の領土であり、植民地支配していた長い歴史を私たち一般の日本人は学校の歴史の授業でまったく教えられていないので、戦後も日本の支配層とつながっていることはわかりづらくなっています。

朝鮮学校もあり、在日北朝鮮の人たちや帰化人、同朋も大勢日本に住んでいるのに、その人たちは避難しましたか?何か北朝鮮に不利益なことがありましたか?

突然ミサイルを打って、なんのメリットがあるのでしょう。日本が攻めてこられる理由がどこにあるのでしょうか?


案の定、「北朝鮮ミサイル問題」で森友学園問題を忘れかけた国民に「国防軍の必要性」を示すかのように「大型護衛艦出雲」の出航を見せつけておいて、5月3日「憲法記念日」に、安倍総理は、2020年までの改憲スケジュールを発表しました。




「稲田朋美防衛大臣が、国防軍を創出する草案を提出しました」と言っていますね。

新憲法には「9条と自衛隊を明記する」、「高等教育(高校、大学)の無償化」こんなとんでもないテーマを出してきました。

戦争の放棄、戦力の不保持を定めた憲法9条自衛隊の存在を明記した条文を追加する」と言っているが、注意深く彼らの意図を見抜かなければなりません。

森友学園問題で、あれだけ嘘にウソを重ねてきた安倍総理と国会議員たちの目論みは、どうしても戦争のできる国にしようということです。騙されてはいけません。

注意深く見てみましょう。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK03H11_T00C17A5000000/

 首相は「私たちの世代のうちに、自衛隊の存在を憲法上にしっかりと位置づけ、『自衛隊が違憲かもしれない』などの議論が生まれる余地をなくすべきだ」と語った。



いまの9条の1項と2項は堅持したうえで、自衛隊の根拠規定を新たに盛り込む案は「国民的な議論に値するだろう」とした。

・・・・・・・・・・・・・

『自衛隊が違憲かもしれない』などの議論が生まれる余地をなくすなら、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と定めている憲法9条の第2項を削除するか改正しなければならないことは明白です。

9条の1項と2項と、国防軍(自衛隊)の創設は、相容れないものですから、どんなに論理的に捻じ曲げようが、拡大解釈しようが無理な話です。そんな矛盾した憲法を子供たちの未来に残すことはできないのです。

・・・そうです。・・・・盛り込むは、国民的な「議論に値する」と言っているだけで、盛り込むとは言っていませんね。騙されてはいけません。



「9条守れ!」「戦争法案反対!」「平和憲法守れ!」といって、これまで安倍政権を批判してきた多くの市民を惑わし、口封じをし、国民的議論として改憲賛成への潮流に巻き込むための大きな「罠」であると警戒しなければなりません。



お急ぎの方は、ここから注目してください。
https://youtu.be/zUclyjuQfVo?list=PLTu_EERTjeh85kOuh29TTOexgKGfFARJO&t=105


田母神俊夫「武器輸出はいいことだ!」

西田昌司「現行憲法は無効だ!」

西村眞吾「軍隊を回復しなければならない。」

北京を火の海にする力とピョンヤンを火の海にする力を回復するのが、主権の回復だ。」
「軍隊を持てば、軍隊を動かす天皇大権を回復しなければならない。」と恐ろしいことを言っています。






大阪護国神社で行われた、2016年の「同期の桜を歌う会」での、実行委員長は籠池泰典氏で、この最後のシーンでにこやかに西村眞吾氏と握手。



西村眞悟 徴兵制度

中学卒業を3月、高校の入学を9月にして、日本の古典の教育、軍事訓練、山林の間伐作業など集団生活をさせる。大学入学、企業就職は4月にして、半年間は軍事訓練と共同生活にあて、合計1年間の訓練をさせる。教員資格は自衛隊3年を経験した者とする、などかなり具体的に推し進めようとしていますね。

(日本の古典とは、古事記、日本書紀など皇室が神の子孫だとするおとぎ話のことだろう・・・)
教育勅語もアマテラスオオミカミという神様の子孫が天皇であるという前提で書かれていて、大日本帝国の教育の柱とされたが、敗戦により「天皇は普通の人間である」という「人間宣言」をし、「教育勅語」や軍人勅諭」は参議院で廃止され、衆議院で失効確認がなされた


大学まで無償化して、教育に対する「国家的統制を強める」ということであり、「国防軍」創出のための、徴兵制を射程に入れた強力な教育改革であることを打ち出してきたということです。

私の母校である明治大学では「安保法に反対するオール明治の会」が2015年夏に結成され、教員、職員、学生、退職者、OG・OBなど、明治大学に関係、ゆかりのある
人々が集い、同法に反対の声をあげましたが、残念ながら、強行採決されてしまいました。戦争に反対するユニークな大学は、国家の統制や弾圧を受けることになるのではないでしょうか。


大学無償化、ええことや〜♪なんて、騙されてはいけません。

続きを読む

決定版!「安倍晋三から100万円」もらった!籠池町浪(ちなみ)氏証言。

Posted コメント数:0



『安倍100万円寄付』を籠池氏の長女に聞く〜菅野完ツイキャス編集版

2015年9月5日(土)、安倍昭恵「名誉校長」就任・あいさつの日、

100万円の札束の入って封筒を、「これ、主人から」といわれ、籠池理事長が、職員室の奥の「玉座の間」で受け取った。





郵便局で「安倍晋三」名義で振り込もうとしたが、振込書の左は森友学園となっており、「右の控え」の爛には事務員が「安倍晋三」と書いてしまい、郵便局で「訂正を求められ」事務所に電話を入れ会計士と確認して「森友学園」名義に修正して振り込んだ。(10万円以上の振り込みには、「本人確認」が必要ということもある。)

用紙の後ろからライトを当てると、「安倍晋三」と書いてあるところに修正テープを貼って、その上から「匿名」と書いて、それもさらに修正テープで消して、「森友学園」と書いているのがわかる。

「振込書の控えは、振り込んでいただいた方の真心に感謝して大切に保管していた」安倍総理からの100万円の寄付に対して本当に感謝していた、という町浪(ちなみ)さんの証言は重要。・・・「偽造ではない。確たる証拠」







寄付者名簿は、安倍晋三の名前は伏せるようにという約束を守って森友学園名義で事務員が記入した。

続きを読む

びっくりギョーテン!安倍総理が100万円を「森友学園」に寄付していた!

Posted コメント数:0




学校法人「森友学園」(大阪市)の理事長退任を表明した籠池泰典氏が16日、現地調査を行った参院予算委員会メンバーに語った全容が明らかになった。

2015年9月に安倍晋三首相夫人の昭恵氏が学園側に講演に訪れた際(※名誉校長に就任した日)に「主人からです」として、籠池氏に寄付金100万円を差し出したと発言。
籠池氏は、「すべてを国会でお話しします」としている。

安倍総理は、「何を根拠にそういうことを言うのかわからない」とし、完全否定しているが、「領収書」がなければ、でんでんばれないと思って、裸の王様はどこまで居直るつもりなのでしょうか。



籠池氏「国会で話します」 総理“寄付”政府は否定(17/03/16)






有言実行!潔く、やめてもらいましょう!

屋外インタビューの音声リマスター(ジャーナリストの菅野完氏が、森友学園の”疑惑の真相?”を暴露!)


籠池氏が本サイトに語った衝撃の内容



【HBO】籠池泰典氏緊急独占インタビューby菅野完



菅野完(すがの たもつ)著 ベストセラー「日本会議の研究」

菅野完さん、ありがとうございました。

続きを読む

ほらね、沖縄「わかめ保育園」でも教育勅語を!

Posted コメント数:0

森友学園問題は氷山の一角。沖縄「わかめ保育園」でも教育勅語を教えていました。



平成26年5月10日 沖縄県祖国復帰42周年大会その1

園児たちの素晴らしい身体能力が披露されたのち、6分後あたりから。「教育勅語」https://youtu.be/_yuy3j3X4JA?t=398

塚本幼稚園で講演をしていた、竹田恒泰氏も、わかめ保育園を大絶賛していますね。



沖縄の未来は「わかめ保育園」にかかっている|竹田恒泰チャンネル

やっぱり、明治天皇の玄孫(やしゃご)を語る竹田恒泰先生、そりゃあ、天皇崇拝に決まってますよね。教育勅語で「天皇のために命を捧げる」ことを大絶賛するわけですね。

竹田恒泰先生の著作はコチラ

竹田恒泰氏の「怨霊となった天皇」を読むと、権力争いで勝った者たちが、負けた側の「怨霊」に祟られることをおそれて、立派な神社をたててお祀りしてきたという、神社の歴史の一断面がわかります。

靖国神社で「国のために戦死した兵士を英霊」として祀っているのは、死んだ兵士の怨霊と残された遺族の怨霊が、皇室に向かわないためのトリックだということが見えてきます。そして靖国にお参りすることで、英霊の「遺志」を引き継いで、次の世代も皇室への恭順を誓わせる場所なわけです。

靖国神社の境内にある「遊就館」という「軍事博物館」には「ゼロ戦」や「桜花」や大砲、、戦争中活躍した皇族の遺品、などが展示されています。悲惨な戦争を二度と繰り返さないために、ぜひ一度、見学することをお勧めします。
私も、昨年10月に初めて訪れて、想像もできなかった展示物にびっくりしました。海外では靖国神社を「戦争神社」と呼んでいることが理解できるのではないでしょうか。

続きを読む

籠池理事長、認可申請「取り下げ」記者会見3月10日

Posted コメント数:0


3月10日、籠池理事長は、「瑞穂の国小学院」の認可申請「取り下げ」記者会見を行いました。トカゲのしっぽ切りでしょう。

ちょっと長い動画ですが、記録としてここにとどめておきます。

お時間のある時にご覧ください。



【ノーカット】森友学園・籠池理事長 記者会見2017.3.10【ミートラバーNEWS vol.1】

※昨日アップして、一日で速攻「消されました」ので、こちらをどうぞ。



森友学園の怪 29 籠池理事長 認可取下げ・退任緊急記者会見

「だらだら、延々と自説と自己弁護の会見で、うんざりですが」。

この事件が発覚しなければ、現職総理大臣が自らの名を被せた「安倍晋三小学校」という軍国小学校が来月4月にオープンしているはずだったのです。

(塚本幼稚園の園児たちが、昭恵夫人に「安倍晋三小学校、よろしくお願いします。」と大きな声で言っていた証拠の動画がありますが、これも間もなく消されるかもしれません。)9億にも及ぶ巨額な不正スキャンダルから逃れるために「瑞穂の国」という名称にしたのでしょう。

これは、氷山の一角です。

エラそうで、「善人」のような「悪党」、聖人君子のような極悪人が、今後も政界、財界、教育界に大きな力を持って、この国を軍国主義の方向へ舵を切っていることを忘れないために、動画を貼っておきます。



<森友学園>ライブ・籠池理事長の会見(続編があります)2017.3.9





森友学園の怪−28 保育園でも新疑惑。大阪は府市制度どころじゃないんだよ!3.9


3月9日の記者会見では、籠池理事長は、「認可適当とされなければ、学校は建設しなかった」、「この騒動のおかげで仕事ができなかった」とか、
さらには「まえから仕組まれていた」などと、「被害妄想と自己弁護」に終始し、

「教育勅語のどこが悪い」と持論を展開し、「どうか私にこの小学校を建設させてほしい」と強くいっていましたが、翌日の3月10日には、認可申請「取り下げ」の記者会見を行いました。

どこか、奥深いところの決定で、大阪府から「不認可」を言い渡される「シナリオ」が決まったので、それにしたがって「認可申請」取り下げを決めたのでしょうか?

いずれにしても、安倍総理・昭恵夫人や財務省、大阪府等々「国家ぐるみの犯罪」が表面化した問題ですから、国民の多くの人々に知れ渡る前に、「籠池氏」のみに責任を押し付け、事態の収拾を図ろうということでしょう。

国民は、テレビで報道されなければ、すぐに問題を忘れてしまいます。

森友学園問題は、単なる「一つの事件」として、「認可申請」取消しで、済まされる問題ではありません。

安倍政権の8割以上が「日本会議」という右翼団体の構成員が占めています。籠池氏

も、松井一郎大阪府知事も、財務大臣の麻生太郎氏も稲田朋美氏も、みーんな「日本会議」のメンバーです。お友達同士の「もみ消し」劇場シナリオではないでしょうか。

「日本会議」、「神道議員連盟」、「神社本庁」、「保守の会」、「体罰の会」「同期の桜を歌う会」、「新しい教科書をつくる会」などなど、今回の「森友学園事件」の登場人物は、ぜーんぶ繋がっているのです。

みーんな「憲法改正」「徴兵制導入」そのための教育改革として「教育勅語」に賛同している人たちなのです。

かれらの強力なバックアップと賛同の中で、籠池氏が推進してきた小学校の建設なのです。

あの、鴻池氏でさえも、園児が教育勅語を暗唱するのを聞いて涙が出そうになるほど感動して、「塚本幼稚園の卒園生を自分の孫の嫁や婿にもらいたい」なんて、塚本幼稚園での講演で大絶賛しているのです。・・・

その動画を発見しました、冒頭で、大絶賛していますね。思想的にも同じです。



H20-7-12 第10回総会 於;塚本幼稚園 基・講 鴻池祥肇参議


国会でこの問題が大々的に取り上げられていつまさにその最中の2月14日に、保育園、幼稚園でも「君が代・日の丸」に親しむ法案が成立しました。安倍総理や麻生が「にやにや」していたのはそういうことだったのかもしれませんね。



塚本幼稚園の「猫バス」

猫バスが日本全国に導入されて、子供たちが「愛国幼稚園」に運ばれるような未来を、わたしたちは止めなければならないのです。

これから先、この動画も消されて、いったいあの騒ぎは何だったのかもわからなくされる日が来るかもしれません。

破廉恥にも「安倍晋三小学校」という名の「軍国小学校」をつくろうとしていた、国家犯罪を、2017年3月10日、こういう形で「幕引き」をしようとした日として、深く心に刻んでおきましょう。

「アッキード事件」、またの名「アッキー・でんでん事件」隠ぺい記念日。


続きを読む

「国民を戦争に引きずり込むのは実に簡単なことだ!」とナチス高官ゲーリングは言いました。

Posted コメント数:0

ヘルマン・ゲーリングの言葉

 元ナチス高官・ゲーリング曰く

 「国民は戦争を望まない。

 しかし決めるのは指導者で、国民を戦争に引きずり込むのは実に簡単なことだ。

 外国に攻撃されつつあると言えばよい。

 それでも戦争に反対する者を、愛国心がないと批判すればいいい」


まさに、安倍政権が引き起こした森友学園問題の核心部分ではないでしょうか。



幼児の時から「中国が攻めてくる」という世界観で、天皇の赤子として国を守るために命を懸けて戦うことを教育するとは、まさに「戦争ができる国つくり」の思想的根幹なのです。籠池理事長も、「皆さんは天皇陛下の赤子なのです。よい人も悪い人も赤子ですが、皆さんのお子さんは選ばれた赤子なのです。」とあいさつしていましたね。

おそろしいことです。

詳しくはこちらをご参考に。

http://blogos.com/article/92539/

続きを読む

森友学園・塚本幼稚園と軍国主義

Posted コメント数:0

園児たちの笑顔とまれにみる「英才教育」の裏側に隠された、幼児虐待の一部です。



虐待!? 恫喝!? 塚本幼稚園を内側から見てきた元関係者に岩上安身が独占スクープインタビュー! 保護者すら知らない塚本幼稚園内部の衝撃の告発!! 〜「極右学校法人の闇」第28弾 17.2.24

より、

おもらしをしないように「水を飲ませない」とか、おもらしの「ウンチ」を幼稚園バックに入れて持ち帰らせるというひどい話は、国会でも取り上げられ、有名になりましたが

少しずつ、塚本幼稚園の狂った教育の現実が暴露され始めました。

この、岩上安美氏のインタビューに答えた、男性の、児童に対する「食事の強制」も、聞くに堪えない想像を絶するものでした。

大人でもおなか一杯になるほどの食事を残さず食べろと強要し、吐いても、吐いても最後まで食べさせる、それは、虐待でしょう。体罰でしょう。

やっぱり、ここでも「安倍晋三小学校」という名称で寄付金集めをしていたことがしょうげんされています。

「上官の命令は天皇の命令」
として大日本帝国軍人が兵士たちに強要した様々なリンチをも連想させるものがあります。

先生のいうことに対しての「絶対服従」と「天皇崇拝」を幼い魂に打ち込み、子供たちを、徴兵制から軍国主義の流れの中で、確実に「リーダー」として育成していく教育なのだろう。

「三つ子の魂100まで」といいます、すえ恐ろしい。

・・・・

「園児が護国神社の『同期の桜を歌う会』に行ったり、神戸まつりや、海軍慰霊祭に毎回行って演奏したりいたったりするのだが、その時に手土産を渡して寄付金を募っていた。



その手土産とは・・・教育勅語と君が代が書かれたおせんべいが配られ、そこに寄付金の振込用紙が一緒に同封されていた。かなりの量が配られていた



↑「教育勅語」が書かれたおせんべい。



「安倍晋三小学校」という名称で、寄付金を募っていたのもびっくりですが、

「教育勅語せんべい」にもびっくりです。

近未来、こんな「教育勅語せんべい」が市場に出回り、「教育勅語」を暗唱できない国民は「非国民」扱いにされる日が来ないともかぎらない。


森友学園・安倍晋三小学校「疑獄事件」は、一見、私たちの日常生活には直接関係ない、特殊な小学校や幼稚園の話ように見えますが、今、まさに、愛する子や孫の教育が軍国主義の方向へと大転換していることを、示しています。

私たちは、教育勅語や、靖国神社の「何が問題か」について、本当のことを学ばなければならない時期に来ているような気がしてなりません。



https://youtu.be/9dTrm29Z4J4?t=22

「いざ来い、ニミッツ、マッカーサー♪ 出てくりゃ地獄へ逆落とし♪」

戦時中の子供たちの「勇ましい歌声」、こんな時代がありました。

塚本幼稚園の園児たちの姿がシンクロしてなりません。敗戦が色濃くなってきた昭和20年3月の作品です。

軍部の依頼で、読売新聞社が作詞を西條八十に依頼したものです。

大人の歌声はコチラです。



比島決戦の歌


マッカーサーが、米国GHQの総司令官として、敗戦後の日本を6年にもわたって支配することになる人物だとは国民は知るすべもなく、「大本営」のNHKラジオにより、全国津々浦々まで国民が洗脳され、負けるとわかっている戦争に動員されていったのです。

昭和20年3月、東京大空襲により10万人が命を落とした時期でもありましたし、政府や軍部はソ連を介して「終戦工作」を模索していた時期ですね。


この歌の歌詞、時代背景など詳しくは、次のページをご参照ださい。

軍歌、戦時歌謡 六 「いざ来いニミッツ マッカーサー」



ほしがりません勝つまでは
コチラも可愛い子供たちの歌声です。

かつて、国を挙げてこういうことをやっていたのです。

この時代を領導していた皇族や、軍人、政府要人の子孫が、今日の日本会議や神道政治連盟、新しい教科書をつくる会、教育改革国民会議などを率いて「戦争のできる国つくり」にまい進しているのです。

首相官邸のHPでは、「教育改革国民会議」のページがあり、「 子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう…」などと書かれています。

府私立学校審議会(私学審)の梶田叡一会長は、今回の事件のキーパーソンの一人ですが、梶田氏は教育改革国民会議のキーパーソンでもあります。

まさに、そういう方針に沿って、安倍政権が全力投球してつくろうとしてきたられた安倍晋三小学校「瑞穂の国記念小学院」であるととらえることができるのではないでしょうか。

籠池氏も、行政の方に一生懸命後押しをしていただいたと、力いっぱい述べていますね。



動画はコチラ http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/27385

続きを読む

驚愕!「安倍晋三小学校」はほんまやった!

Posted コメント数:0

森友学園、国有地「ただ同然」払下げ問題で、大手マスコミは沈黙をつづけていましたが、3月1日になって、

フジテレビが、こんな映像を「出して」きました。

国会で、えんえんと論議し、「公共の電波を使って」安倍総理の「嘘」を垂れ流す必要などまったくなかったのですね。

記事と動画をご覧ください。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00351247.html


まずは、この「感動しちゃいました」という昭恵夫人の表情をみてください。

安倍総理の国会答弁では、籠池氏に何度も何度もしつこく迫られて、断りきれなかったなどと言っているのが真っ赤なウソだとわかります。




昭恵夫人が涙「森友学園」で感動した その1


そして、「安倍晋三記念小学校をおねがいします」園児たちが大きな声で「よろしくお願いします」と言っていいるではありませんか!






昭恵夫人が涙「森友学園」で感動した その2


フジテレビが新映像を入手【もう「安倍昭恵さんが森友学園で感動の涙!」】

子どもたちの言葉に思わず涙。森友学園を訪れた際の新たな映像を入手した。


2014年4月、森友学園が運営する幼稚園で、園児たちが、

「日本国、日本国のために活躍されている安倍晋三内閣総理大臣を、一生懸命支えていらっしゃる昭恵夫人、本当にありがとうございます。

ぼくたち・わたしたちも頑張りますので、昭恵夫人も頑張ってください」と話すと、安倍昭恵夫人は「感動しちゃいました」と話していた。

子どもたちの言葉に、涙を見せる女性、安倍首相の妻・昭恵夫人。
FNNは、2014年4月、昭恵夫人が、渦中の森友学園が運営する幼稚園を訪問した時の映像を入手した。

その隣には、森友学園の籠池泰典理事長の姿もある。

籠池理事長「中国から、何? 言って」

園児「中国から鉄砲とかくるけど、ぜったい日本を守ろう」



(こんなこと、何も知らない純真無垢な子供たちに、すり込み教育し、言わせる教育は狂っています!!)


籠池理事長「安倍総理大臣を応援してあげてくださいよ!」



園児「はい!」



昭恵夫人「ありがとう。おうちに帰って安倍総理大臣に伝えます。

みんなを守りますように、みんながそう言っていたことを伝えます」


籠池理事長「うれしいですか?」

園児「はい!」

籠池理事長の話は、さらに。

籠池理事長「『日本を守ってください、お願いします』と、昭恵夫人にきちんと伝えてください」

園児「日本を守ってくださいね」

昭恵夫人「ちゃんと伝えます。ありがとう

昭恵夫人は、満面の笑みを見せた。

そして、子どもたちと集合写真を撮っていた。





森友学園の怪―? 国会・安倍総理のしどろもどろ答弁編 2/24夜





「安倍晋三小学校については、断ってきた。たとえ自費で小学校をつくったとしても
「安倍晋三小学校なんかにしないですよ」

「常識的に考えても。わたしはそういう人間ではないですよ。」

とまで安倍総理は演技して言ってますが、この園児たちの前で同じことを言ってもらいたい。

安倍昭恵が感動したというこの動画では明らかに、「安倍晋三小学校」という名称がつかわれており、安倍晋三小学校という名称で寄付金集めが行われ、PTAからその証拠となる「振込用紙」まで出てきてしまった。



「名前を勝手に使われたことは遺憾におもい、抗議をした」などと、どう考えても大嘘に決まっています。

子供には嘘をついてはいけないことを教え、「右翼、軍国主義の情報で子供たちを洗脳し」息を履くように嘘を吐き続ける安倍総理は即刻、辞任すべきです。


これまで、安倍晋三と親密な関係にあった森友学園(塚本小学校)というより、いや、安倍政権と日本会議、神道議員連盟などが、「国策」として、「森友学園(塚本幼稚園)を全力応援してきたからこそ、9億5600万円の国有地をただ同然に誘致できたのではないのだろうか。

金額の大きさもびっくりですが、軍国主義に向かって法整備をおしすすめ、子供たちへの軍国の洗脳教育機関である「塚本幼稚園」を、「卒業して普通の小学校に入ると芯がゆらいでしまうから」と、さらに「軍国主義の小学校」のモデルケースをつくろうとしていることが重大な問題なのです。

巨大な「権力」を背景に、9億5600万円をタダにし、国民からの追及にも、平然と嘘を突き通してもみ消せると思っているに違いありません。国民をばかにしています。いるのです。

こんな「横暴な」権力の暴走に庶民は気づかなければいけません。

安倍総理は、これまで、何度も、「もしかかわっていたなら、わたしは総理大臣をやめる」といってきたが、いさぎよく辞めてもらいたいですね!





この問題が「大阪の木村真議員」問題提起により明るみに出なければ、国民が知らない間に、瑞穂の国、安倍晋三記念小学校を一つのモデルケースに、全国各地に展開する計画ではなかったのだろうか。ぞっとしますね。

続きを読む

トップへ戻る