プーチンのマトリーショカをお客様よりいただきました

Posted コメント数:0



プーチンのマトリーショカをお客様よりいただきました。モスクワにバレエ留学していたお嬢さんからの、嬉しいお土産でした。

プーチン閣下に思わず(^_^)フ。

お宝になりました。

プーチン人形の中に、歴代大統領が入っていました。そっくりですね。

エリツィン、ゴルバチョフ、スターリン、一番チビっこいのがレーニン。

「ロシアにはレーニンの世界革命は必要ではなかった。レーニンはロシアの国家の下に原子爆弾をもたらした」と、プーチンは言っていますが、

http://www.c-panel.jp/sb/index.php?mode=diary_input

ほんとの事をきちんと国民に伝える指導者がいるロシアが羨ましい。

ロシア国営テレビでプーチンの話があると、彼女の寮の皆んなが真剣に聞いているそうで、カルチャーショックだったそうです。

守るべき祖国がある、しかも反▲の輝かしい正義の歴史があるから、愛国心を持って、プーチンの話を皆が真剣に聞いている。

日本では、まるで戦前の軍国主義時代と変わらぬような政府による厳しい情報統制敷かれていて、国民は真実が見えなくされています。

とりわけロシアに関しては、真逆に歪曲されているので情報収集が必要だと思っています。

続きを読む

プーチン大統領選勝利:感動の名場面

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト



【今の日本に必要な】 プーチン大統領 【強きリーダー像】(再掲)



プーチン大統領選勝利!プーチン、メドベージェフの感動の名演説!!

欧米のユダヤ金融資本(偽ユダヤ・偽イルミナティ勢力)が莫大な資金と工作員を送り込み、悪質なデマでロシア国民を扇動して反プーチン勢力を作り出し、プーチンに対する露骨な妨害を行ってきました。

欧米・日本のマスコミも、「反プーチン勢力がロシアで優勢である」とか「プーチン側に不正な選挙活動が行われている」などとウソを散々煽り、情報操作してきました。

ですから、猛烈な内政干渉と国際的にも情報操作された、厳しい大統領選だったのです。

その様な中で、64%の高支持率で、クリーンな選挙で当選したことの意義は大きい。
この動画から、ユダヤ金融資本との闘争に勝利した、愛国心の高揚と感動が伝わってきます。

プーチンの大統領選勝利宣言は「欧米のユダヤ金融資本に対する、勝利宣言!」でした。歴史的な名場面、とくとご覧ください!

不正な報道、不正選挙がまかりとおるような日本とは、まったく異質であることを感じ取っていただけますでしょうか?

日本は情報鎖国、今、世界はどのように動いているのか、プーチン&ロシアの動向にスポットを当てることで、共に学んでいければ幸いです。

<メドベージェフ>
我々はこの勝利を誰にも渡しはしない!渡しはしないのです!
この勝利は我が国が現代的で、強く、独立しているために必要なのです!


<プーチン>

我々は勝利した。我々は公開された、クリーンな戦いで勝利したのです。
ありがとう、みなさん。ありがとう。
我々は公開された、公正な戦いで勝利したのです。

しかしこれはロシア大統領選だけではありません。
これは我々全員にとって、国民全員にとって重要な試験でもあったのです。
  
これは政治の熟成度をはかる試験であり、そして自立をはかる試験であり、
独立性をはかる試験であったのであります。

我々は証明したのです。


我々を抑圧できる者はだれもいないし、何もないのだということを。

誰も、何もです!

我々は証明したのです。
新しいことや革新を求める心と政治的な扇動行為とは違う。それは簡単に見分けられる。
   
扇動行為というのは、ロシアの国家体制を破壊することであり、権力を簒奪することを唯一の目的としているのです。

ロシア国民は今日証明したのです。
   
そのような選択肢やシナリオが我々の国では通らないことを。

そんなものは通らないのです!

我々は有権者の圧倒的多数の圧倒的な支持によって勝利しました。
クリーンな勝利を手にしたのです。


我々は正直に、緊張感をもって働くつもりです。成功を勝ち取りましょう。

国民そして我らが祖国の利益のために団結することを皆にお願いしたい。

「我々は勝つ」と私はあなた方に約束したでしょう?
我々は勝ったのです!

ロシアに栄光あれ!
・・・・・・

参考:「美しい地球と伴に」さんより

   現在のロシア人は日本人より断然賢い!;プーチン大統領当選で証明


続きを読む

プーチンは何故、スノーデンを守るのか! ?

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト



日本・ロシアの偏見をすてるべき

アンドレイ・イワノフ  ロシアの声

 ロシアと日本の接近を妨げているのはなにも領土問題だけではない。日本人の意識に根付いているロシアに対する偏見が存在しているからだ。

元駐日ロシア大使を務めたことのあるアレクサンドル・パノフ氏は、冷戦時代からの偏見を克服するのは容易ではないと指摘している。

日本のメディアが何を報じているかを見てみれば、ロシアについて否定的な報道をしていることが分かります。これは今日までも続いているのです。


 米国でロシアに対してどれほど否定的な態度がとられているか、誰でも知っていますが、この米国のプロパガンダマシーンが日本に対してもかなり効果的に作用しているのです。

日本の親米ロビーは非常に強い力をもっています。学者でさえも、米国のすることはすべて良いことだと考えてしまうのです。

原爆を投下し、日本の都市を焼き払った代わりに、日本人に民主主義を教えてくれたというわけです。当時、民間人が50万人以上犠牲になったということさえ無視されています。

米国人は日本人を助けてくれたというのです。
確かに子供にチョコレートをくれ、売春婦にストッキングをくれました。その米軍兵士たちは子供をたくさんつくり、そして去っていきました。結局50万人の浮浪児が残されたのです。

続きはこちら



元ソ連外交官が語る
「ロシア−ユダヤ闘争史」の全貌 1993年夏


               ヘブライの館2 さんより 

旧ソ連時代、駐日ソ連大使館に勤務する外交官だったアレキサンドル・イワノフ氏は、1993年夏に日本を訪問しました。

そして全国各地で講演を行ない、これまでのロシアでは何が起きていたのか、今のロシアで何が起きているのか、そもそもロシアの「ユダヤ問題」とは何であるかについて、熱を込めて語りました。

イワノフ氏はモスクワ大学を卒業し東京大学大学院を修了した、日本事情にも詳しいロシア人外交専門家です。
彼の講演には、私たち日本人がおよそ耳にすることのなかった驚くべき内容が数多く含まれていました。

彼は私たち日本人に、知られざるハザール系ユダヤ人とロシア人の戦いの歴史を余すことなく語ってくれたのであります。

以下は、彼が行なった講演内容をまとめたものです。

詳しくは、ここから入ってください。http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html

長文ですが、日本ではめったにお目に書かれない、貴重な情報です。
 
第1章
  ハザール王国 vs ロシア帝国
第2章
  「ロシア革命」は「ユダヤ革命」だった
第3章
  ハザール王室直系の子孫
       カガノビッチの暗躍
第4章
  ロシア文化を徹底的に破壊した
         ハザール系ユダヤ人
第5章
  スターリンとジューコフ元帥の反乱
第6章
  ソ連崩壊の舞台裏 
(ロシア人とユダヤ人の対立)

プーチンは、反ユダヤ闘争によって培われた、愛国心にめざめた圧倒的な国民の支持の上に立っている、ということを、日本人は知らなければなりません。

また、シオンの議定書」のロシア語版がロシアではベストセラーとなっているのも、国民が教育されている証であり、真の独立と平和を勝ち取るために、反ユダヤ闘争(正確には、反ニセユダヤ闘争)の先頭に立っているプーチンのロシアに、深く学んでいく必要があるのではないでしょうか。

北方領土問題も、この観点からとらえることが重要で、日露双方の歴史的経緯をふまえて、共存共栄を模索していく中で、相互の立場を尊重しながら、結論を出す必要があるのです。ヤルクーツク会談で、2島返還までこぎつけたのに、アメリカに妨害されて、頓挫してしまいました。プーチンの「ひきわけ」という言葉の意味は重い。(北方領土問題については、項を改めて、後ほど。)

プーチンの演説は、ことの本質をきちんと、丁寧リカを害する行動をとらないと約束しなければ、亡命を認めない」とは、2重の深い意味がありに説明していることが多く興味深い。

プーチンが、スノーデンに対して、「友人たるアメリカを害する行動をとらないと約束しなければ、亡命を認めない」とは、2重の深い意味があり、、世界中が注目している緊迫した状況のなかで、よくも見事な発言ができるものだと、感動しました。「ワオ!神、再臨!」と喜んでいるのは、私だけでしょうか?
反ユダヤ闘争の歴史からみると、プーチンがスノーデンを守りぬく強い決意が伝わってきますね!!

続きを読む

プーチンは何故、スノーデンを守るのか! ?

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト



プーチン大統領「何人も戦争を起こさないようロシアはあらゆる事をする」



9日、ウラジーミル・プーチン大統領は、赤の広場で行われた戦勝記念日の軍事パレードで演説し「何人も今後決して戦争を起こさないよう、ロシアはあらゆる事をするだろう」と述べた。

大統領は又、特に次のように指摘した―

「地球の安全を強化する為あらゆる事をするだろう。我々は、まさにロシア、当時のソ連が、ファシスト達の人間憎悪に貫かれた計画を粉砕した事を常に忘れないで覚えている。

さらにプーチン大統領は、68回目の大祖国戦争戦勝記念日にあたり、すべての人々にお祝いの言葉を送り、元参戦軍人に対して「あなた方の偉業は、永遠に称えられるだろう」と強調した。

ロシアの複数のマスコミ報道から   9.05.2013, The Voice of Russia

プーチン大統領「何人も戦争を起こさないようロシアはあらゆる事をする」



(すぐに消されてしまったようです。大切なことはすぐに消す、言論統制きついー!日本!)




関連記事 Muのブログ さん http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-1242.html

米国市民の多くがスノーデン氏を支持



スノーデン氏の父からロシアに愛を込めて



元CIA職員エドワード・スノーデン氏の父ロン・スノーデン氏は、ロシアTVの生放送番組中、息子をロシアに留まらせてほしいと求め、ロシアは息子を守る事ができる強い大国だと述べた。

彼はさらに「もしそれが許されないなら、帰国後息子を待ち受けているのは、不正な裁判と、刑務所で拷問を受け百年もの刑が下されるブラッドリー・マニング上等兵のごとき運命だ。自分は、息子に会うためロシアに行くつもりだ」と伝えた。


シェレメチェヴォ国際空港のトランジットゾーンで過ごした65日の隠遁生活の間で初めて、スノーデン氏は、自分の父に会うことができた。

今のところ、「会う」といってもそれは、テレビ「ロシア24」が組織したテレビ・ブリッジを通じてのものだったが…。
生放送の中で、父親のロン・スノーデン氏は、辛うじて涙をこらえ興奮した様子で、あれこれ質問し言葉をかけ、困難な状況にある息子を励ました。

元沿岸警備隊の将校であった彼は、
「米国市民として、彼が行った事に感謝したい。私は息子を愛しており、誇りに思っている。私の息子は、国を自分達の政府から救う真の愛国者だ」と述べ、次のように続けた―

「息子よ、お前が今我々を見ているように望んでいるよ。我々は皆、家で無事暮らしている。
皆お前を愛し、お前が健康で、すべてうまくいくよう望んでいる。早く会えればいいのだが,まずはお前が安全な国を見つけ、そこで暮らせるよう祈っている。

他の人達が考えているようなことは,私は心配していない。心配しないで、自分の人生を精一杯生きるのだ。私は私で、ここでできる限りの事をする。」

ロン・スノーデン氏は、息子の安全を保障してくれているロシアに、そしてロシア大統領及び政府に感謝の言葉を述べた。

彼は、息子が滞在する国としてはロシアこそ最もすばらしいと考えている。

彼の考えでは、息子が米国に戻れば、やはり米国の特務機関の極秘情報を暴露し、米国軍人がイラクの一般人を銃殺するビデオなどの機密をウィキリークスに大量にリークしたマニング上等兵と同じ運命をたどるだろうと見ている。

ロン・スノーデン氏は、さらに次のように述べた―

「現在、迫害が行われている。マニング上等兵は拷問にあうことはないと言われているが、彼は脅されている。死刑になる事はないだろうが、彼に対する裁判が公正に行われると信じるいかなる根拠もない。

現在、魔女狩りのような事が始まっており、議会幹部の中には、まだ裁判も始まっていないのに、息子を裏切り者と呼んでいるものさえいる。

私は、マニング上等兵と同じような運命が息子を待っているのではないかと危惧している。隔離され、23時間独房に入れられ、メガネも取り上げられた。そんなことは、受け入れられない。」

ロン・スノーデン氏は、彼の息子のロシア人弁護士アナトリイ・クチェレナ氏が送った招待状によって、息子の元へやって来るつもりだ。

もし彼が米国に戻るよう息子を説得していたら、FBIはすべてを早急に組織し、彼のロシア到着は、もっとはるかに早まっていただろう。しかし彼は、取引に応じず、息子を裏切らなかった。

なおロシアへの一時的な政治亡命の許可を与えてほしいとのエドワード・スノーデン氏の申請は、今のところ受け入れられていない。
                    
                     31.07.2013   The Voice of Russia 


続きを読む

プーチンは何故、スノーデンを守るのか! ?

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト



「プーチン 最後の聖戦 」  北野幸伯 著

 ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは?
  



●超、おすすめ本です!これがわかると、プーチンがなぜスノーデンを守るのか、よーくわかりますね。世界の動きもよーくわかります。貴重なロシア情報です。

『プーチン 最後の聖戦』北野幸伯著・告知ビデオver.1



●本書を読み終えたとき、あなたの世界観は一変する。

●「平和ボケ」日本人の想像を超えたプーチンと世界の熾烈な闘い。
 そして、国益と生き残りのために命を賭ける壮絶な姿。

●ソ連崩壊からロシアの「地獄」と「復活」を見続けてきた気鋭の国際関係アナリストが、大胆かつシンプルに読み解く驚くべきプーチンの戦略と、来るべき世界の結末!

★北野幸伯公式ホームページ http://rpejournal.com/

★天野統康さんの書評 http://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-11210253886.html

★プーチンはなぜ、元CIA職員スノーデンを守るのか!

「ロシア・政治経済ジャーナル」で、北野幸伯さんが、解りやすく説明して下さっています。!


ぜひ、ご覧ください!

続きを読む

親日家プーチン!http://www.c-panel.jp/sb/index.php?mode=config_index

Posted コメント数:0



プーチンと柔道の心

プーチン:「講道館に来ると、まるでわが家に帰ってきたようなやすらぎを覚えるのは、きっと私だけではないでしょう。世界中の柔道家にとって、講道館は第2の故郷だからです。
日本の柔道が世界の柔道へ発展していくのはたいへんすばらしいことですが、われわれにはもっと注目すべきことがあります。
それは、日本人の心や考え方、そして文化が柔道を通じて世界に広まっていくことです」・・・

「いま、非常に厳しい状況の中でロシア国民に求められるのは、お互いに相手を思いやって、力を合わせて助け合う心だ。そういう心を大事にする柔道をロシアの中にもっと広めて、お互いが相手を思いやる心を持って助け合う国づくりを進めていきたい

「嬉しいことに、私の二人の娘たちも柔道を習っています。」

「大切なことはすべて柔道から学んだ」・・・「プーチンと柔道の心」より


親日柔道家プーチンに心と技を学ぼう!?


沖縄サミット プーチンさんが中学生と柔道


秋田県知事から贈られた犬らと戯れるプーチン大統領


プーチン首相 「引き分け」で北方領土解決意欲(12/03/03)

「引き分け」とは、北方領土問題をライフワークとされている鈴木宗雄さんの熱弁が教えてくれています。(以下、クリック!)
月刊日本特別講演会 鈴木宗男? 北方領土外交の真髄とロシアのガス資源


ありがとうロシア! Спасибо Россия!

在ロシア日本大使館
http://www.ru.emb-japan.go.jp/japan/JEarthquake/JHelp_from_Russia.html


ロシアのプーチン様が全世界に3.11人工地震波形を示す!!!

※人工地震については、以下ご参考に。

[ 宇野 正美 ] 誰が地震列島・日本の上に・・・ 2011年 5月収録
http://www.youtube.com/watch?v=4HDby-w2xjQ

ザ・エデン
http://kinnikuking.blog81.fc2.com/

人工地震

続きを読む

世界のリーダー・プーチン!

Posted コメント数:0


【今の日本に必要な】 プーチン大統領 【強きリーダー像】


【勝てる気がしない】プーチン【高スペックおじ様】.mpg

akazukinのブログさんより

ウラジミール・プーチンとパミャーチの記事(9件)
http://ameblo.jp/ootadoragonsato/themeentrylist-1-10034058328.html

●ウラジミール・プーチンとパミャーチ(1)
2011-03-08 19:04:42
●ウラジミール・プーチンとパミャーチ(2)
2011-03-09 17:32:10
●ウラジミール・プーチンとパミャーチ(3)
2011-03-10 17:03:43
●ウラジミール・プーチンとパミャーチ(4)
2011-03-11 17:00:24
●ウラジミール・プーチンとパミャーチ(5)
2011-03-12 19:27:31
●ウラジミール・プーチンとパミャーチ(6)
2011-03-14 12:24:20
●ウラジミール・プーチンとパミャーチ(7)
2011-03-15 12:37:20
●ウラジミール・プーチンとパミャーチ(8)
2011-03-16 12:11:36
●ウラジミール・プーチンとパミャーチ(9)
2011-03-17 12:33:00

「パミャーチ」
「パミャーチ(PAMYAT;記憶)」とは、『ユダヤ』に蹂躙され続けて来たロシアの長い歴史を忘れない(記憶している)という意味であろう、軍人や元士官が多数を占める反ユダヤ反フリーメーソン的ロシア民族主義愛国派陣営ともいわれる秘密組織のこと。




続きを読む

トップへ戻る