外反母趾

Posted コメント数:0

ゼロ磁場発生装置・テラファイト(動画)
     ●テラファイト





「痛ーい外反母趾」の本当の原因は「骨盤の歪みだった!」のです。

骨盤ケアと、外反母趾のための「簡単おうちケア」で、意外に早く、良くなっちゃうんです!、2〜3回の通院と、セルフケアで、ほとんどの方がOKです!
写真のようにひどくなる前に、早めのケアをおすすめします。

骨盤が開いて、そり腰の方に多く見受けられます。

そり腰=骨盤の前傾の方は、外反拇指になりやすく、O脚にもなりやすいのです。
それは、骨盤が開いて、「内転筋」がゆるんでしまうために脳からの指令が足の親指まで
「きちんと」伝わらなくなってくるためなのです。

足底の筋肉も弱り、アーチも崩れて「偏平足」にもなってきますし、歩き方も「ドスドス歩き」でからだを揺らしながら歩くようになり、骨の変形も加速します。

詳しくは、腰椎5番と仙骨の間から出る腰髄神経がひどく圧迫されて、足の親指の運動神経がうまく機能しなくなり、歩くたびに足の親指が内側に圧迫されて、骨の変形にいたるのです。

運動神経の軽いマヒのために、歩く時に親指の頭で踏めていないのです。

骨盤調整と美しい歩き方も重要なポイントなのです。美しく歩くための筋肉の鍛えることが大切なのです。

ですから、表面的に「パッドを当てたり」高価な「特性シューズ」を購入したりしても、なかなか改善が見られないのです。ハッキリいって、「無駄な努力!」です。ハイ。

外反母趾が、「整体院」で「良くなるかしら?」と思われる方も多いかもしれませんが、
実は、●骨盤調整、●歩き方指導、●外反母趾用キネシオテープ、●「簡単セルフケア・ストレッチ」で多くの方が、確実に良くなっているんです!

痛みの強い方、早く良くなりたい方には、枇杷の葉療法での「手当て法」や様々な「裏ワザ」もお伝えしています。

通院と合わせることで、何年も苦しんでいたのが嘘のように楽になったと大勢の方からご好評をいただいております。

写真の方も、痛み出して20年選手?!でしたが、2回の通院、2週間で痛みがひきました。2万円以上もする特性シューズも、履きはじめは少しは楽だけどすぐに痛くなる、またつくりなおす、そんなことの繰り返しだったそうです。

「骨盤調整」と「外反拇指」の両方の手当てで、早く痛みから卒業しましょう! 時々痛む程度の方も、根本からスッキリさせておきましょう!ついでに、「美しい歩き方もマスター」しちゃえば、一石二丁ですね。

行楽の季節、たくさん歩いても疲れ知らずで、ルンルンでお過ごしくださいますように!

続きを読む

トップへ戻る