2021年07月11日 注射の裏に隠された恐ろしい話。ワクチンで「AIロボット人間・奴隷支配」されてもいいですか?

Posted コメント数:0

https://samuraitimesjapan.com/?p=320
様より youtube 動画が消されたのでコチラからどうぞ







6月17日 フロリダ州タンパにておこなわれた健康と自由のための集会でのスピーチです。あの、リンウッドさんの魂の演説があった、オクラホマ州タルサでの集会、あの集会がタンパで行われていました。
スピーカーはケリー・マジェさん、アメリカのお医者さんで、あちら側にリクルートされた経験をお持ちの方だそうです。以下略・・・・・

聞き終わった後、今自分は平和で豊かな日本に住んでいるという幻想が打ち破られるかもしれません。






磁石ニンゲン


https://prettyworld.muragon.com/entry/33.html
様より







外国の話ではありませんし、デマでもありません。
高齢者への2度の接種が終わった日本でも次々と磁石がつく人が現れています。





続きを読む

ワクチン接種後「死亡751人」

Posted コメント数:0

ワクチン接種後「死亡751人」
厚労省が21日の副反応検討部会に報告 前回から195件増

 厚生労働省は21日、新型コロナワクチン接種後に死亡した事例が16日までに751件に上ったことを明らかにした。同日開催の新型コロナワクチンの副反応を検討する専門家の合同部会に報告した。7日の前回報告では556件だった。

副反応部会が開かれるごとに、196人、356人、556人、751人と急速に新コロワクチンによる死者の報告が増えている。今回も、「ワクチンとの因果関係は認められない」と言い張る厚労省! 接種直後に死亡しても、翌日死亡しても、ワクチンとの因果関係は認められていないという冷酷無慈悲の「厚労省専門家」!

2週間ごとに200人づつ死亡者が増えている。750名から1000名まであっという間にいくでしょう。国民には知らせずに、克明に「データを収集し、集計している」のは、誰のため?

広島、長崎に原爆投下され、アメリカはABCCという被爆者専用の病院を造ったが、そこでは治療は一切行わず、ただ、放射能被ばくによる症状のデータをとるだけでした。放射能被爆実験の、実験動物「イエローモンキー」とされた日本人。再び、新型コロナワクチン遺伝子組み換え実験の「イエローモンキー」にされている構図が透けて見える。
死者が1000名を超えても、「ワクチンは安心、安全」として国民を殺し続けることだろう。
この人たちは、本当に「ニンゲン」なのか?

続きを読む

PCR検査法について2「PCRを感染症の診断に用いてはならない」By大橋眞先生

Posted コメント数:0

「PCRを感染症の診断に用いてはならない」



https://www.amazon.co.jp/dp/B08TQWGPK1/ref=cm_sw_r_cp_awdb_XM939F718XV843TA92NC

https://filmuy.com/2025/video/443669717

記者会見(厚労省記者会見室)令和2年6月17日【テレビ未報道】





【元ソース】
https://youtu.be/eHMoL5cQM5w


徳島大学名誉教授:大橋眞教授
http://pub2.db.tokushima-u.ac.jp/ERD/person/60460/profile-ja.html


【会見前編】
https://www.youtube.com/watch?v=tXfgt1-rXBw

【トップページ】
https://filmuy.com/2025

【当サイトの趣旨】
https://filmuy.com/2025/about

続きを読む

PCR検査法について1

Posted コメント数:0

https://ohara-
industry.com/info2/2021/01/27/18/
 様より

PCR検査について

PCRは、米国のキャリー・マリス博士によって発明された技術です。

博士は1993年にPCR開発やその他の功績からノーベル化学賞を受賞し、2019年に亡くなりました。



現在、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを検査する初期検査としてPCR検査が行われていますが、
博士はPCRについて次のようにコメントしています。

「PCRを感染症の診断に用いてはならない」

PCR法とは、遺伝子(DNAやRNA)配列を可視化するために遺伝子(DNAやRNA)の一部を数百万から数億倍に複製する技術です。

ウイルスそのものを検出するのではなく、唾液などのサンプルの中に新型コロナウイルスの遺伝子の一部があるかを見て、ウイルスの存在を間接的に判断するという方法です。

そのため、遺伝子配列が全て一致していなくても、遺伝子の一部さえ合致していれば、他のウイルスでも検出し、陽性反応を示します。

さらに、複製回数(サイクル数)(Ct値)によっても陽性率が大きく変化するといわれています。

また、そのウイルスの特性まではわからず、感染力のない微量なウイルスや、死んだウイルスでも存在が確認されれば陽性となってしまいます。

実際にPCRの検査キットの中には、インフルエンザ、マイコプラズマ、アデノウイルス、RSウイルス、クラミジア等に反応する可能性があり、 「コロナウイルス感染症の診断の補助としての使用を意図したものではない」 「研究用としてのみ使用し、診断手順に使用するためのものではない」 との記載があるようです。



また感染について、例えばインフルエンザウイルスでは、粘膜等にウイルスが付着しているだけでは感染と言わず、細胞内にウイルスが入り込んで増殖した状態ではじめて「感染」と診断されます。

PCR法は遺伝子を数億倍に増幅するため、実際には数個のウイルスが付着しているだけの人も「陽性」になります。



つまり、PCR検査で新型コロナウイルスのみを判定できるわけではないため、「PCR陽性」=「新型コロナウイルスに感染」ではないということになります。





前述の通り、PCR検査はインフルエンザウイルスを含む他のウイルスでも陽性反応が出てしまいますし、サイクル数の設定を変えることで陽性率が格段に高くなる、恣意性の高い検査方法です。



またPCR検査はサイクル数を増やす毎に、より少ないウイルスでも陽性となります。



10サイクルだとウイルスの数は1000万個以上で陽性、20サイクルにすれば10万個以上で陽性、さらに30サイクルでは1000個以上で陽性、40サイクルになるとわずか10個以上でも陽性になるといわれています。

日本の場合、国立感染症研究所の「病原体検出マニュアル(令和2年3月19日)」では、判定するのに必要なサイクル数を45サイクルとしています。つまりウイルスが10個程度存在すれば陽性となるようです。

みなさんはPCR検査についてどのようにお考えでしょうか?

容易に得られる情報や与えられる情報だけを鵜呑みにするのではなく、自ら情報を収集し、そして何が正しい情報なのかを自分で判断する必要があるのではないでしょうか。

続きを読む

トラ子先生動画、新コロ計画書「COVID19ロードマップ・ステップ12!」

Posted コメント数:0



https://www.nicovideo.jp/watch/sm39052910
国家を超えた力(地球支配、ワンワールド)covid19ロードマップ12ステップ



トラ子先生(由井寅子先生)『covid19ロードマップ・ステップ12』新コロパンデミック計画書の解説動画です。
長編ビデオですが、とても明快に、わかりやすく論証されています。
新コロ禍を元気に生き抜き明るい未来を切り開くために、ともに学んでいきましょう。

この時代を生き抜く10の講座 第7回〈コロナ問題を含め2020年を振り返る〉由井寅子先生の講演では、新型コロナのパンデミックが以前より周到に計画されていたというお話から始まりました。
ダボス会議から漏洩した計画の内容のリーク「新型コロナウイルス ロードマップ”NEW WORLD ORDER(新世界秩序)”を完成させるための12ステップ」を順番に辿り、どのような背景があり、計画が進められて来たのか、そしてそれに対する12の対策についても伝えていただきました。

「我々は、ウィルスと戦うばかりでなく、世界のシステムを構築するまさに歴史的瞬間を迎えようとしている。コロナパンデミックは、世界を『リセット』する絶好のチャンスである!

続きを読む

コロナワクチンで556人死亡!

Posted コメント数:0

https://news.yahoo.co.jp/articles/95ef783c55bca14dd387dbb986560da29106cabb

厚労省が新型コロナワクチン接種後556件の死亡事例を報告!



厚生労働省は7日、この日開かれた専門家の新型コロナワクチンの副反応を検討する合同部会で新型コロナワクチン接種後に死亡した事例556件を報告した。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

厚労省ホームページ 副反応部会7月7日
ファイザーmRNAワクチン 死亡者数 554人
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000802338.pdf

モデルナーmRNAワクチン 死亡者数 2人
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000802339.pdf

副反応部会が開かれるごとに、196人、356人、556人と急速に新コロワクチンによる死者の報告が増えている。今回も、「ワクチンとの因果関係は認められない」と言い張る厚労省!

実際には、報告死者数をはるかに上回る死者が出ていると思われる。何人死亡しても、「副反応」として「因果関係を認めない」のはなぜ?
ワクチン救済制度による、4000万円/1人を払いたくないからか。

次の動画は、現役医師が解説してくださっています。
https://japanesespirits.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

続きを読む

子宮頸がんワクチンの実態 WHOが仕掛ける虚偽パンデミック 池田利恵(日野市議会議員)

Posted コメント数:0

「子宮頸がんワクチン」も遺伝子組み換えワクチンだった!
遺伝子組み換えワクチンによって、脳が侵され、重篤な副反応に日夜苦しむ少女たちの姿を直視してください。活発で優秀なお子さんがこんな目に合うなんて。

28日ルール、発症して28日以内に病院に行ったりしていないと「ワクチンとの因果関係」が認められない。
子宮頸がんワクチンの被害者も、ほとんど救済されていないのです。

子宮頸がんワクチンの被害者の少女たちの救援活動をしてきた、実体験から、今回、450名の医師と歯科医と議員さんによる、「新コロワクチンを中止する訴え」の発起人になられた池田利恵さん(日野市議会議員)の、渾身の告発に耳を傾けてみましょう!

とても分かりやすいです!

https://www.nicovideo.jp/watch/sm38690080











↑上4枚の画像が子宮頸がんワクチン被害に苦しむ少女たち



↑ 新コロワクチン被害の看護師の女性

2003年鳥インフルから、2009年豚インフル「偽パンデミック」から、今回の「新型コロナパンデミック」までの、国内外の政治状況がわかります。



きっかけは武漢のたった一人の41歳男性の「重症肺炎患者」だった!

2019年12月26日に入院。2020年1月21日にドイツのドロステン教授が「PCR法論文」が発表。

その患者から、「新型コロナウィルス」が「分離・検出」された証拠はない。

直後に、WHOが、PCR検査法を「グローバルスタンダード」として認め、世界統一基準になる!
全世界で、まだ新型コロナウィルス感染症がはやってもいないのに、とんとん拍子で「認可もされていないPCR検査法」が使われるようになったんです。
「これはオカシイ」と思いませんか?

徳島大学の大橋眞先生も、「PCR検査法はウィルスの検出に使ってはならない」と開発者の米国のキャリー・マリス博士が言っていたのに、これはオカシイとおっしゃっていました。

全世界を覆う巨大な「嘘」、嘘から始まった、新コロ騒動。子宮頸がんもそうでした。

続きを読む

新型コロナワクチン副反応死亡者277名に対する、国による「救済制度」は有名無実!

Posted コメント数:0

どんな副反応が起きても、たとえ死亡しても「厚労省がワクチンの副反応」と認めていないかぎり「国による救済制度」(医療費・障害年金等の給付)は受けられませんよ〜。

もちろんワクチンメーカーは、そもそも初めから、副反応、死亡など「その責任を負わない」という契約で、世界中の国々は国民の税金で、ワクチンを購入しているのです。

副反応が軽かった、重かった、という問題ではないのです。
人類史上初の「mRNA遺伝子ワクチン」、人体実験(第3相試験)をやっていないのですから、安全性も有効性もわかっていない危険なワクチンです。

「打ってしまって、ひどい障害を負う前に」、「新型コロナワクチン」とはどんなものなのか、ワクチン被害がどんなものか、副反応がどんなものか、「救済制度」がほんとにあるのかも含めて考えていただきたいのです。

すでに、 厚労省が発表している副反応疑い報告数だけでも1万3671件あり、うち356の死亡1710の重篤な副反応が含まれることだけを見ても、どれだけ危険なものかを物語っています。

6月23日時点で報告されている、死亡者数は356人そのうち、6月13日までに報告された死亡者277人について、すべて、ワクチンとの因果関係は認められない、としている暴挙!

第 62 回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副
反応検討部会、令和3年度第 11 回薬事・食品衛生審議
会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会 6月23日 資料1-3-1
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000796557.pdf

ワクチン死亡例277名 副反応例16742名 厚労省 6月10日まで166ページ16742名詳細


続きを読む

原田曜平さんのお父さん、ワクチンのひどい副反応 

Posted コメント数:0

ワクチン接種、急な“副反応”に「たらい回し」も - YouTube



ワクチン接種、急な“副反応”に「たらい回し」も - YouTube



【新型コロナ】田村淳が訊いた、ワクチン接種後に起きた異変。

https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=lotizmp9jxA





【新型コロナウイルスワクチン】原田曜平の父親に起きた異変 パート6 テレビでは見せられない生々しい副反応



ワクチン接種後、高熱が出て、病院に連絡するも3ケ所のびょういんをたらい回しされ、入院する前のお父様の様子。肌はまだ若々しいが右わきの下のリンパが大きくはれ上がっている。わきの下は、ワクチンを接種した直後、帰宅途中に急に腫れてきて変だと思い、皮膚科を予約されていたそうです。









今日の東京新聞に父が取り上げられました



https://drive.google.com/file/d/15I-cNyla70bsbv-ctrpabBgXxuqgfyL1/view

続きを読む

450名の医師・歯科医・議員が新コロワクチン「中止」を厚労省に訴え、記者会見6.24

Posted コメント数:0

http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/2042065.html?fbclid=IwAR3U1Y8kFhyno2VEe4xWop4OltbdcG73me0O2mPa4icOARrnMFSrkzoZV3

全国の医師・議員らが新型コロナワクチン「接種中止」の嘆願書、「同ワクチンは有害無益」

高橋清隆文書館様より

 全国の医師や歯科医、地方議員が新型コロナワクチンの接種中止を求める嘆願書を24日、厚生労働省に提出した。行ったのは「新型コロナワクチンに警鐘を鳴らす医師と議員の会」(代表世話人・橋徳ウィスコンシン医科大学名誉教授)で、450通の署名と意見が添えられている。提出後、参議院議員会館内で記者会見を開き、同ワクチンが有害無益であることを訴えた。

厚労省がHPのQ&Aで、妊娠中・授乳中・妊娠計画中のワクチン接種も問題ないとしていることを問題視し、「胎盤形成に関与するシンシチンはウイルス由来のタンパク質で、コロナウイルスのスパイクタンパク質とよく似ている。攻撃されることを危惧する」と訴えた。

 ファイザーが承認申請のために厚労省に提出した論文には、mRNA含有脂質ナノ粒子が卵巣に高濃度に蓄積することが記述されており、実際にCDCのワクチン有害事象報告システム(VAERS)などに妊婦の流産や授乳を受けた子供の死亡が多数掲載されていることを紹介。

 その上で、「未完成ワクチンが努力義務として接種奨励されている。本当にコロナワクチンが必要か」と疑問を投げ掛けた。



担当者に嘆願書を手渡す池田氏(中央)と高橋氏(右、2021.6.24筆者撮影)

嘆願書は、無症状者からの感染を過大視する厚労省の姿勢を問題視。死亡率が30代以下で0%、40・50代で0.1%など著しく低いことなどを示し、『コロナのワクチン接種は中止すべき』と提言している。

 署名は6月5日からの3週間足らずで集まった。内訳は、医師210人、歯科医180人、地方議員60人。高橋氏によれば、うち33人が匿名とのこと。

 午前11時、発起人として高橋氏や池田利恵・日野市議会議員、谷本誠一・呉市議会議員、中村篤史・ナカムラクリニック院長らが厚労大臣宛ての嘆願書を同省官房総務課の担当者に手渡した。
「後日、あらためて大臣にお話しし、コミュニケーションを取らさせていただきたい」と求めると、担当者は「関係部局に伝えます。面会については新たに要請書をいただきたい」と応じた。

新型コロナワクチンによる死亡者は356人に昇る!


 午後2時から開かれた記者会見では冒頭、池田氏が23日の厚生科学審議会(予防接種・ワクチン副反応検討部会)の報告で死亡者が356人に増えたことに言及「部会を開催するごとに、倍々という形で死亡者が増えていく。軽症者も含め、中長期的に大きな影響を与えていく副反応報告がされているが、こうした事態が
メジャーなテレビ・新聞などで報道されていないことに非常に危機感を持っている」と報道陣に注文を付けた。

嘆願書は、無症状者からの感染を過大視する厚労省の姿勢を問題視。
死亡率が30代以下で0%、40・50代で0.1%など著しく低いことなどを示し、『コロナのワクチン接種は中止すべき』と提言している。[/color]

 署名は6月5日からの3週間足らずで集まった。内訳は、医師210人、歯科医180人、地方議員60人。高橋氏によれば、うち33人が匿名とのこと。

 午前11時、発起人として高橋氏や池田利恵・日野市議会議員、谷本誠一・呉市議会議員、中村篤史・ナカムラクリニック院長らが厚労大臣宛ての嘆願書を同省官房総務課の担当者に手渡した。「後日、あらためて大臣にお話しし、コミュニケーションを取らさせていただきたい」と求めると、担当者は「関係部局に伝えます。面会については新たに要請書をいただきたい」と応じた。

 午後2時から開かれた記者会見では冒頭、池田氏が6月23日の厚生科学審議会(予防接種・ワクチン副反応検討部会)の報告で死亡者が356人に増えたことに言及。
「部会を開催するごとに、倍々という形で死亡者が増えていく。軽症者も含め、中長期的に大きな影響を与えていく副反応報告がされているが、こうした事態がメジャーなテレビ・新聞などで報道されていないことに非常に危機感を持っている」と報道陣に注文を付けた。

0.6%しか感染しない新型コロナにワクチン必要?



記者会見に臨む(左2人目から)池田・橋・谷本・中村の各氏ら(2021.6.24筆者撮影)



記者会見の様子【10分間動画】
動画URL:https://www.bitchute.com/video/qBfDbofoxkJr/





 続いて、高橋氏が嘆願書の内容を説明した。同会設立の趣旨は、
?現場の医師の意見を収集してワクチン接種に懐疑的な医師の連携を図る
?地方議員の意見を収集してワクチン接種に懐疑的な議員連携を図る
?ワクチン接種に懐疑的な医師と議員との連携を図ることとし、新型コロナワクチン接種が不要な理由に次の事実を挙げた。

 第1に、新型コロナウイルスによる死亡者数は毎年の季節性インフルエンザによる死者数とほぼ同数にすぎないこと。2018年のインフルエンザ死亡者3325人に対し、2020年の新型コロナ死亡者は3466人だった。

 第2に、ワクチンの副作用による死亡者数は、
2018年のインフルエンザ5200万人中3人
一方、新型コロナでは2400万人中356人(2021年6月13日報告分まで)と、インフルエンザワクチンの約250倍発生している。

 第3に、無症状感染する確率は0.4%以下であること。

新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長が2020年12月31日、「新型コロナウイルスは無症状の人の半数から感染する」と述べたが、
厚労省が根拠とする「台湾論文」は100人のPCR陽性者(新型コロナ患者としている)の濃厚接触者2761人のうち22人が二次感染し、うち半数(0.4%)が無症状だったとしている。
しかも、同年11月20日発表された中国・武漢の1000万人を調査対象にした論文では、無症状感染は0人だった。

 第4に、ワクチン接種の効果がほとんどないこと。有効性について、
モデルナ社は94.5%、ファイザー社は99%超と発表している。しかし、「これはマジックだ」と両断。

ファイザー社の場合、3万人を半分ずつの集団に分け、打たなかった集団では90人の感染者が発生し、打った集団では5人の感染者が発生したとのデータを基にしている。
打たなかった集団の非感染者は1万4910人(99.4%)
打った集団の非感染者は1万4995人(99.9%)であり、
ワクチン接種すると感染リスクが0.5%減少するのが事実と指摘。


 「たった0.6%しか感染しない新型コロナ(その80%が軽症)にもかかわらず、国民全員に打つ理由があるのか。しかも前代未聞の遺伝子ワクチンを。新型コロナワクチンは有害無益と信じる」と結論づけた。

全国民が人体実験の対象、見切り発車は犯罪

谷本氏は「PCRとコロナワクチン」の題で、政治的背景からPCRとコロナワクチンの関係を説明した。

PCR検査が新型コロナウイルスの検出に使われた根拠に2020年2月4日の厚労省通達があるとして、検査試薬が医薬品医療機器等法に基づく承認を受けないまま検査が進められていたと指摘。後追いで承認したが、検査試薬の注意書きには「これは研究用であり、臨床診断に用いてはならない」と記されているという。

 米国医師会が97%の偽陽性があると発表したことに触れ、PCR検査の増幅回数を表すCt値の問題を取り上げた。国立感染症研究所はCt値を40〜45としているが、仮にCt60にすれば誰でも陽性にできるとして、「いかにPCRが偽装工作に使われているか分かる」と指摘。「ところが2020年11月、WHO(世界保健機構)とCDC(米国疾病対策予防センター)がCt35以上は無意味と突然言い出した。ワクチン接種が始まったから」と看破した。

 インフルエンザが激減した背景として2020年3月、日本医師会が全国の医師会に出した通知に言及。「風邪等の症状で来た患者には、指定感染症医療機関を紹介し、そこでPCR検査を受けろと。それらの方々が皆、陽性になってパンデミック演出に一役買ったと言えるのでは。今までなかった『無症状感染』という用語が作られた」と指摘した。

 厚労省が2020年6月18日に全国の都道府県等に出した「新型コロナウイルス感染症の陽性者で亡くなった方は、厳密な死因を問わず『死亡者数』として全数を公表する」との事務連絡や、

同年12月2日の佐原康之・厚労省危機管理医務技術総括審議官の「PCR検査の陽性判定は必ずしもウイルスの感染性を直接証明するものではない」との国会答弁を紹介した。

 「この矛盾を私は2月14日、厚生労働省に質問したが、答えがない。はっきり答えたら矛盾が暴露され、政権が吹き飛ぶからだ」と明かし、2019年8月に謎の死を遂げた開発者のキャリー・マリス博士が「PCR検査を感染症の診断に使ってはならない」と言っていたことを、メディアは報じるべきだと批判した。

 ファイザーが2023年5月まで、モデルナが2022年10月まで治験を終えるよう示されていることを挙げ、「全国民が皆、被験者に該当し、人体実験の対象。政府は有効性や安全性が確認されたと言うが、何のエビデンスもない。開発から承認まで通常、7〜10年かかるものをわずか10カ月で緊急使用許可を出した。それを見切り発車で全員に打つのは、犯罪以外の何物でもない」と懸念を示した。


停止に十分な死者、海外では流産や乳児の死亡例続々

中村氏は「コロナワクチンの危険性」の題で、mRNAワクチンの仕組みについて説明した。人の体内でスパイクタンパクを作り、合成された抗体が結合し、侵入してきたコロナウイルスを非活性化させるとして、ファイザー製の「コミナティ筋注」の添付文書を紹介。「本邦で特例承認されたものであり、承認時において長期安全性にかかる情報は限られているため、製造販売後も引き続き情報を収集中である」と読み上げた。

 厚労省が発表している副反応疑い報告数だけでも1万3671件あり、うち356の死亡や1710の重篤が含まれることに言及。「停止を求める理由として、これだけの人が死んでいることで十分だろう」と強調した。

 さらに、全ての有害事象が基本的に「情報不足等によりワクチンと症状名との因果関係が評価できない」と判断していることを問題視。神戸市内でワクチン接種後3時間半で死亡が確認された70代女性の例を挙げ、「どれだけすぐに亡くなったら、(接種との因果関係を)認めてくれるのか」と指弾した。

 死亡例の大半が循環器疾患であることに触れ、その原因を「血栓ができやすいから」と指摘。「メカニズムは分かっているが、真逆の動きが起きている」と述べ、厚労省がHPのQ&Aで公費による接種対象が12歳以上であるとしながら「日本においても、今後、接種の対象年齢が広がる可能性があります」と予告していることを警戒した。米国では生後6カ月の乳児までワクチンが打たれており、特に心筋炎のリスクがあるという。

 厚労省がHPのQ&Aで、妊娠中・授乳中・妊娠計画中のワクチン接種も問題ないとしていることを問題視し、「胎盤形成に関与するシンシチンはウイルス由来のタンパク質で、コロナウイルスのスパイクタンパク質とよく似ている。攻撃されることを危惧する」と訴えた。

 ファイザーが承認申請のために厚労省に提出した論文
には、mRNA含有脂質ナノ粒子が卵巣に高濃度に蓄積することが記述されており、実際にCDCのワクチン有害事象報告システム(VAERS)などに妊婦の流産や授乳を受けた子供の死亡が多数掲載されていることを紹介。


その上で、「未完成ワクチンが努力義務として接種奨励されている。本当にコロナワクチンが必要か」と疑問を投げ掛けた。


「予防にリスクは不要」「デマ流してる医者はテレビ出演者」

記者会見の様子【10分間動画】
動画URL:https://www.bitchute.com/video/qBfDbofoxkJr/

 駆け付けた十数人の医師や地方議員にマイクを回した。ある開業医は「職域接種が始まり、打つ打たないで差別まで始まっている。周りの同調圧力に負けて打たざるを得ない。これは個人が持つ自己決定権を非常に侵害している」と訴えた。

 山形県内から来た70代の市議は、「子供のころ、戦争で竹槍を持って米国と戦おうとした。何てばかなという話だが、今まさにそういう状態。事務所にいると孤立した状態で、『反対』と言っているのは私だけ」と嘆いた。

 神奈川県から来た歯科医は、「臨床の現場で不顕性感染が本当にあったら、飛沫(ひまつ)が飛んで誰かが感染したり、クラスターが出てもおかしくない。しかし、誰1人いない。本当にあるのかと、日々の現場の感覚から分かる」と吐露した。

 千葉県内の歯科医が「予防にリスクは要らない」と断じると、共感の拍手を浴びた。

 参加した記者・市民との質疑応答では、河野太郎ワクチン担当相の「デマ」発言についての見解も問われた。河野氏は前日の民放テレビ番組で、「若い方はネットやSNSで情報を得る人が多いと思うが、今、ワクチンに関するデマが広がっている。一つ一つつぶしていかなければ」と発言し、当日午前に更新した自身のブログで「中には医師免許を持っているにもかかわらず、デマを流す人もいます」とつづっている。

 高橋氏は「個人的にはよく存じないが、先ほどスライドで示した4つのポイントは全部、厚労省のHPから採ってきたデータ。それに基づいて、コロナワクチンは有害無益と言ったまで」と答えた。

 池田氏は、「デマを流している医者とは、例えばテレビでよくコロナが感染爆発したという人がいるが、その方々のことでは」と補足。厚労省のHPにある2020年の死因別統計で第5位になっている肺炎(新型コロナを含む)が、前年より1万7073人減少していることを挙げ、「そういう意味では、河野大臣はテレビで感染爆発だとか、大変な状況だとか言っている方々を批判しているのだと思う」と理解を示した。

 同会は25日、専用の同意フォームをウェブ上に作り、一般の人にも署名を呼び掛けた。高橋氏によれば、さらに多くの署名を集め、国に提出したいとしている。

続きを読む

コロナ水増し虚偽報告!コロナじゃなくて死んでも「コロナとして報告せよBy厚労省

Posted コメント数:0

周りの人で「コロナで亡くなった人いますか?」と大勢の人に聞いていますが、???「いないわよねー!」とほとんどの人が答えてくれます。実際は、「感染拡大」だの「感染爆発だのって、起こっているのかしら?と疑問を感じることから始めてみませんか?

自粛、自粛って、「マスク」「ソーシャルディスタンス」「テレワーク」すべて「感染の脅威」から身を守るためでしょ? と反論されるかもしれません。

インフルエンザで毎年報告される死者数や感染者数よりも、コロナの方が少ないってご存じでしたか?調べればわかることです。

毎日報道される、コロナ感染者数や、死者数のすべてが「虚偽」報告なのです。それも、世界中で同時に行われている壮大な「嘘」なのだということを物語っています。


https://filmuy.com/2025/video/444860446?locale=en


【発覚】コロナ死者数の水増し






]【FOXニュースより】死亡診断書の書き方をアメリカの厚生省が指示をしている | wake up (filmuy.com)


https://filmuy.com/2025/video/411957969


続きを読む

緊急拡散!日本でもワクチンで次々と死人が出ている。

Posted コメント数:0

「不思議の古代史」さんから緊急メールをいただきました。

◆身近で死ぬまで気づかない?想像以上の死者が出ている?

近所で死者が出た、父が、母が死んだなどのツイッターが…
ワクチン接種でかなり多くの死者が出ているようです。
接種後で死亡や、運転中に死亡と云うケースもあるようです。

ワクチンとの因果関係はないとして他の病名で葬られているようです。
素人さんのツイッターに沢山、上がっているようです。

●ワクチンで死んだツイッターの羅列です。
「ワ●チ●接種会場は地獄絵図」
 2分以降で本論が語られます。
https://www.youtube.com/watch?v=vA1e3zJekRg



◆文章で読めます●原文ブログ
https://ameblo.jp/amiraclehappens/entry-12678688499.html




こんな状況がこれからじわじわと全国で起こるのかもしれません。


●PCR検査はウソ。
 死亡者数の上増し報告を支持する厚労省の指示書 2020年5月から
 厚労省発表の死亡者数も全部ウソ。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38019776

これはニコニコ動画です。
右欄にワクチンが危険を訴えるVTRが並んでいます。
You-TubeでバンされたVTRや、バンされるだろうVTRが
ニコニコ動画に残っています。

●元ファイザー副社長のVTRもここにあります。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38840181
変異ウイルスも、ウソ。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38840146

●2010年から地球温暖化を理由にワクチンで
人口削減を訴えていたビルゲイツ
温暖化はウソでしたが、ワクチンは事実でした。
https://www.nicovideo.jp/watch/so38825384


続きを読む

新コロ「mRNA遺伝子組み換えワクチン」は人体を破壊する遺伝子注射です。

Posted コメント数:0

人類初の、新コロ「mRNA遺伝子組み換えワクチン」は、もはやワクチンではなく、人体を破壊する遺伝子注射です。

世界中で、新コロワクチンで何万人もの死者が出ていることや、こんな「恐ろしい副反応」が起こっています。

https://prettyworld.muragon.com/entry/23.html?fbclid=IwAR2EflgjBNDotGuuU_SSeS7xiKey46seI-ot15IyPYzjcoaF4gcSpkI7pJ0

コロナワクチン目に見える副作用


自分のDNAが書き換えられて、無限にスパイクタンパクが増殖し、本来の自己免疫系統を破壊し、新型コロナ以外のウィルスが入ってきたときに、防衛できなくなるそうです。自分のDNAが書き換えられ、何が起こるかわからない危険な注射だと多くの医師やウィルス学者が警告しています。

そんな「恐ろしいもの」を自分の体に入れますか??

続きを読む

BBC司会者、リサ•ショーさん、ワクチン接種後に死亡

Posted コメント数:0

BBC司会者、ワクチン接種後に死亡 検視で関連を調査へ
https://ndjust.in/Mee8HrOV #NewsDigest



アストラゼネカの一回目のワクチンを接種後、血栓ができて強い頭痛に悩まされて治療を受けていましたが、21日悲しいことにお亡くなりになりました。

ご冥福をお祈りいたします。

アストラゼネカは血栓ができるということで、一時製造を中止し、ヨーロッパでは、国内使用を中止している国もあります。

ワクチンは、生物兵器、殺人兵器です。

ワクチンの嘘に騙されないで、ワクチンは絶対打ってはなりません。

続きを読む

ドイツでコロナワクチンによる大量虐殺

Posted コメント数:0

ドイツでコロナワクチンによる大量虐殺





上の動画は ドイツ・ベルリン在住 の ユーチューバー、 「命子( めいこ )」 さん です。
こんなに美しく、素敵な若い女性が、命がけでたくさんの動画を発信してくださっています。感激です。



めい子(命子)さんのページはこちら
Positive Evolutionポジティブ エボリューション - YouTube
m.youtube.com/channel/UCs5L7fl0oxvnsRyBiRj2UCQ/videos



下の動画は、「命(めいこ)」さんが、ドイツ語を日本語に翻訳して、字幕を付けてくださいました。
どんどん拡散してね、おねがーい!



ドイツで数千人が死亡〜毒コロナワクチンは大量虐殺生物兵器



vimeo.com/549710333

youtube が速攻で消されたので、ハーモニーズの横石さんが、vimeoにアップしてくださいました。
vimeo.com/549710333


ameblo.jp/atom-green-0201/entry-12674720928.html

ドイツで数千人が死亡〜毒コロナワクチンは大量虐殺生物兵器
2021-05-15テーマ:殺人ワクチンに警戒せよ

※YouTubeはこの動画をすぐに削除し、事前警告とやらが送られて来ました。つまり、これは真実であるという事です。よって同じ動画をVimeoのほうにアップしてあります(下記URL)。どうぞごらんください。
vimeo.com/549710333

ー-----------------------------------

皆さんこんばんは。上部さんからのメッセージで非常に重要な動画へのリンクをお知らせいただきました。すぐさま当該動画をダウンロードし、自分のYouTubeアカウントにアップ。消されるのも時間の問題だと思いますので、ダウンロード出来る方は、拡散をお願いします。

ドイツでコロナワクチンによる大量虐殺

https://vimeo.com/549710333

いまこの時間にも世界中でホロコーストが行われている。

単に DS奴隷のマスメディアが報じないだけだ!

70人中25%もの人が短期間に死ぬということは、とんでもない致死率である。

コロナウイルスから守るワクチンとは名ばかりもいいところで、血栓症などを故意に引き起こして、接種した人間をいとも簡単に殺すのである。

ナチスドイツによるホロコーストが行われた、現在のドイツで、コロナワクチンによる新たなホロコーストが始まっているのはなぜ?

続きを読む

コロナワクチンのご案内が来ました。迷わずワクチン接種「NO!」

Posted コメント数:0

65歳以上の方へという「ご案内」が来ました。ファイザー社のワクチンです。



人類初の、ファイザーのmRNA遺伝子組み換えワクチンは、もはやワクチンではなく、人体を破壊する遺伝子注射だそうです。大橋先生も細川先生も警告されています。

ワクチンの完成まで、5年から10年はかかるといわれているのに、1年足らずで予防効果と安全性を確認できるはずがありません。mRNAワクチンは20年も研究されてきたが、動物実験で成功したこともなく、人体実験もされておらず、今回「特例承認」されたものです。
世界的規模の「人体実験」なのです。


https://ameblo.jp/namizoo3/entry-12654658910.html
Dr.細川の人間は ∞ 対談【大橋 眞】vol.1〜vol.4

自分のDNAが書き換えられて、無限にスパイクタンパクが増殖し、本来の自己免疫系統を破壊し、新型コロナウィルス以外のウィルスが入ってきたときに、防衛できなくなると多くの医師やウィルス学者が警告しています。そんな「恐ろしいもの」を自分の体に入れますか??

「説明書」には、6行目に・・・(発症予防効果は約95%と報告されています)と(カッコつきで)書かれていますが、



11行目には、現時点では、感染予防効果は明らかになっていません。と書かれていますね。ナニコレ?

つまり、ファイザー社から95%発症予防効果があってとしても、感染予防効果がわからない??、予防、予防、自粛、自粛、「非常事態宣言」まで出しておきながら、感染を防げないワクチンですよ!


騙されないようにしましょう!



https://m.youtube.com/watch?fbclid=IwAR0anz4dJMQGIAouoI7mvG9trt5kkAgcbKI8T9nIE1Itk9wMt0mJ8SKLgvY&v=RruVZw3BemE&feature=youtu.be

厚労省の田村憲久大臣も「感染予防効果は確認できていない。重症化予防も、人にうつさない効果も、まったくもってエビデンスがない!」とはっきりおっしゃっています!

これは、詐欺ですね。詐欺師は「騙される奴がアホなんだ」と、あの手この手でお金をぼったくりますよ。無料のワクチンじゃないんです。国民の税金で巨額の代金ををワクチンメーカーに湯水のごとく支払っているのです。

加藤官房長官も「俺は打たねーよ」と言ってます!

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/11300556/?all=1








「俺は打たねーよ!」


新型コロナワクチン接種の「予診票」には、
下の方に、
「接種の、効果などについて理解した上で、ワクチン接種を希望しますか。

(□接種を希望します、□接種を希望しません)

を選べるようになっています。


「強制摂取」ではないので、堂々と、□接種を希望しないを選びましょう!


[s]








紫色の 新型コロナウィルスワクチン接種の「ご案内」には
QRコードがついていて、厚労省のホームページにアクセスできます。そして

「65歳以上の方向け「新型コロナワクチン接種のお知らせ」(令和3年4月5日厚生労働省)」文書を開くと、次の「きれいなイラストのページが現れます。


https://www.mhlw.go.jp/content/000766194.pdf




3ページには、次のように書かれています。



受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に対して差別的な対応をすることはあってはなりません。とちゃんと書かれています。

同調圧力に負けずに、「接種しない」自由と権利があることをちゃんと厚労省が認めているんです。堂々と「コロナ遺伝子ワクチン打ちません!」と言いましょう。

郵送で送られた「コロナワクチン接種のお知らせ」の書類のどこを探しても見つかりません。つまり、65歳以上で、官邸のホームページにアクセスできない老人には、「知らせない」、テレビで洗脳して、どんどん打たせてしまえ!ということです。
もっと言うと、高齢者から「殺処分!」ということです。まさに国民を標的にした恐怖政治が行われているのです。


友人やお客様から問い合わせがあり、「書類が来たけど、何度電話をしてもつながらないし、ガラケーしかもっていないので、インターネットを見ないから、よくわからないし、どうしようかと迷っていた。」そうです。このタイミングで、「ワクチン危険、ダメ絶対、ダメです」とお伝えし、何とか間に合いました。



医療従事者、介護従事者、教職員、保育士などの皆さんが、これまで、「インフルエンザワクチン」を半ば強制的に「打たされていた」事実を私は多くの方から聞いており、非常に心配しております。



ファイザーの新型コロナウィルスワクチンは、「動物実験もしていない」史上初の危険な「mRNA遺伝子組み換え」毒ワクチン。

「絶対打たないでください!」


続きを読む

コロナを吹き飛ばして、元気に生きよう!

Posted コメント数:0

下の船瀬俊介さんの動画が消されてしまいました。大切な情報はバシバシ消されていますね。コロナ、ワクチン関係の船瀬さんの動画が3本まとめて、ざっくり消されてしまいました。
2014年の古い動画ですが、「ワクチンの罠」動画をアップしておきます。
コロナも、本質は同じです。



瀬俊介先生『ワクチンの罠から子どもを救え!効果がないどころか超有害!』 統合医学を開く講演&実践塾/ワールドフォーラム2014年5月

エイズも、SARSも、豚インフルも、鳥インフルも、コロナもぜーんぶ遺伝子組み換え技術を使った、「生物兵器」です。でも、怖くありません。ワクチンを打たなければよいのです。

PCR検査も、「ウィルスは検出できません」し、インチキですよ。パパイヤ、ヤギ、ガソリン、コーラでも「陽性」と出ちゃうんですからね。

では、いったい「コロナ騒動」って何?
騙されないようにしましょう!

続きを読む

メリー・クリスマス!

Posted コメント数:0

皆様それぞれの楽しいクリスマスをお迎えのことと思います。

一年があっという間、ですね。

書きたいことが、山ほどあるのに、今年もブログが「沈黙」してしまい申し訳ありませんでした。



元祖サンタクロースは、大黒様でした♪

写真は、鎌倉の長谷寺の「さわり大黒」。

どうです?福々しいお姿を見ているだけでハッピーにしてくれますね。

真っ赤な着物に大きな白い袋を担いで、うちでの子図地を振ると、知恵や、福を授けてくれるという大黒様は、サンタクロースそっくりですね。

サンタ、クロス、クロスは十字架。


イエスキリスト=大黒様=大国主=神武天皇としてこの国の礎を築いてくださりました。

日本では、クリスマスを祝い、除夜の鐘で年を送り、初詣をして新年を迎えます。年末年始は、八百万の神様たちが大集合。

今年も残りわずか、あわただしい毎日ですが、年末年始を元気に楽しく過ごされますように!



続きを読む

メリー・クリスマス!

Posted コメント数:0

メリー・クリスマス!

今日は、それぞれの楽しいクリスマスをお迎えのことと思います。

一年があっという間、ですね。

今年も残りわずか、あわただしい毎日ですが、年末年始を元気に楽しく過ごされますように!



サンタクロースは誰でしょう? 大黒様?イエス・キリスト?
(再掲)

サンタクロースはいったい誰でしょう?

「サンタクロースは夜、寝ている時にやってきて、良い子には、そっと枕元にプレゼントをおいていってくれる」というお話ですが、サンタクロースは誰でしょう?

イエス・キリスト?セイント(聖者:Saint)ニコラス?お父さん?お母さん?神様?大黒様?

大胆な仮説、サンタクロースは大黒様!大黒様=大国主=イエスキリスト=神武天皇!を検証していきます。

セイント(Saint)ニコラスのセイント(聖者の称号)が「サンタ」に「訛った?」説って、ちょっと変じゃないですか?世界中に聖者は沢山いらっしゃいますし、特定できる人物が実在したなら、固有名詞「ニコラス」と何故言わないのでしょうね〜?
それとも、絶対的な聖者という意味で、イエス・キリストを表しているのでしょうか?





6月に卑弥呼女王様のお墓に行った時、大黒茶屋さんの目印にこんな楽しそうな「大黒様」が高いところにおられました!
 
大黒様=「大国主」は五穀豊穣、国民の幸せを心から願い、稲作をはじめ農業振興にも力をいれられました。大きなおにぎりもいいですね!

駆け引きなしのこんな笑顔で、国民を愛してくださる方が天皇、あるいは国のリーダーだったとしたら、国民はどんなに幸せだったことでしょう♪

大黒様と言えば、白い袋と打ち出の小槌。小槌で金属を叩いて色々な物を作り出すことから、「錬金術」を表しているという説もありますが、お宝を生み出す、あるいは願い事をかなえてくれるといわれる魔法の小槌。白い袋には七つの宝がはいっているともいわれます。

ここにおられる大黒様は赤い着物に赤い帽子。そして、白い袋。サンタクロースに似てますね!



こーんな高いところに「大黒様」が!左は、大黒茶屋さん。近くに見えるお山が卑弥呼女王様のお墓。右側の道路をまっすぐ北へ進んでいくと、イエス・キリストとモーゼを祀っている2つの御林(おんばやし)があり、その山で大きな「鶴と亀の地上絵」が作られている生野町へ。

こんな画像を見つけました!



奥能登珠洲飯田の「大黒様と満月」

http://barber-master.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/01/post_6778.html



大黒様とかもめ

http://barber-master.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/01/post_4b69.html



続きはコチラ

続きを読む

ぎっくり腰や、突然の腰の激痛も、手当て法が正しければ、痛みは短時間で良くなります。

Posted コメント数:0

先週、40代女性の方が「急に腰と足の付け根に激痛が走って、座っていても辛いし、痛くて歩くのもやっとなんです」と右足を引きずるようにして来店されました。

1時間の施術でしたが、急性の椎間板ヘルニアの様でしたので、激痛は治まったものの、チョットした動きで痛みが出てもおかしくない状態でした。

骨盤ベルトで固定して、キュウレイコン湿布での手当て法と、痛くない座り方、痛くない歩き方、痛くない寝方などをアドバイスをさせていただきました。

1週間後、「先生、翌日から痛みが消えて、普通に歩けたので、本当にびっくりです!」

「あれ?あの激痛は夢だったの?って思うくらいです!」

「こんなに早く良くなって、本当に先生に出会えてよかった!」

「たった1回で、先生凄いです。」


「もっと宣伝した方がいいですよ、辛くて苦しんでいる人大勢いると思いますから」と。

症状の見極めと手当て法が正しければ、痛みは短時間で良くなります。

腰痛も、首痛も細胞レベルの「怪我」のようなものです。

傷を痛めないように、患部を圧迫しないような生活をすることが一番の近道です。

ぎっくり腰や、ヘルニアの場合、特に、「患部の安静が大切です」

腰を「曲げない、反らない、ねじらない。」この3つが大切です。腰から頭まで「板」になったようなイメージで過ごされると良いのです。

●痛くない座り方、●痛くない歩き方、●痛くない寝方、の超簡単「裏ワザ」セルフケアについては、後ほど書いていきます。

続きを読む

Blog Categories

トップへ戻る