ふき味噌

Posted コメント数:0



春になると必ず、ふき味噌が食べたくなって、毎年作ります。
ほろ苦く、独特の風味がなんともいえません。

ふきや芹など、春の野草には、沢山の酵素は秘められていて、冬の間に溜め込んだ毒素を
出してくれるそうです。

陰陽五行説によると、冬は冷えて腎臓を傷めやすく、春は様々な命が目吹く季節気が上がって、肝を痛め易い季節といわれます。肝を痛め易い春に野草や野菜が解毒を促し、肝を助けてくれるとは、なんという天の配剤でしょうか!

春は、野菜も野草も沢山出回ります。

旬の食材を美味しく食べて、元気を養いましょう!

作り方、プラチナレシピ http://allabout.co.jp/gm/gc/5610/ 参照。

私の場合は、良く洗ったふきを生のまま、細かく刻んで、すり鉢ですって、砂糖と味噌としょうゆ少々加えてさらにすり混ぜて出来上がり。とてもシンプルですが、香りも苦味も強いようです。

続きを読む

トップへ戻る