森友学園問題は終わっていない。

2017-05-08 14:08:230 Comments

北朝鮮のミサイル騒動で、一挙に「森友学園問題」は吹っ飛んでしまったようですが、まだ終わっていません。安倍総理夫妻が深くかかわってきたわけですから正直に認めて、自ら宣言したとおり「総理大臣を辞任すべき」なのではないでしょうか。

ところが、北朝鮮ミサイル問題で、護衛艦「出雲」を出港させて、国防軍創出、憲法改正に拍車がかかりました。


来院されたお客様に、「先生、北朝鮮からミサイル来るんですかね?」と問われて
「来るわけないですよ」「大丈夫ですよ」と答えましたが、多くの方が不安になっているなか、変な先生と思われたのではないかと気になってしまいました。

瑞穂の国記念小学校は、安倍総理夫妻はもとより、安倍政権を支えている自民党、政府、各省庁、維新の会、日本会議、神社本庁、皇室関係などの「戦争のできる国へと【憲法改正】を推し進める人たち」が、巨大な政治権力を背景に、籠池氏を応援して小中一貫校の建設を推し進めてきたものです。

籠池氏を応援してきたほとんどの政治家は、安倍総理はもとより「大うそ」をついて、籠池氏だけを悪者にして事実をもみけそうとしてきました。

8億も値引き、ただ同然で土地を提供したのも大いに問題ですし、政治家、お役所の「忖度」も大いに問題ですが、籠池との関係は「シラをきれ!」という「安倍の一声」で皆が声をそろえてシラをきるという独裁体制になっていることは、実に恐ろしいことです。

なぜそんなに「大うそ」をつかなければならないのでしょうか?・・・国民を欺瞞し、戦争ができる国にするために、実は、その教育改革のサンプル幼稚園が塚本幼稚園であり、サンプル小学校が瑞穂の国記念小学校であり、これから小中一貫校を全国につくっていく計画であることが、バレてしまうとまずいからはないでしょうか。

多くの国民が反対するのを恐れているからではないでしょうか。

塚本幼稚園の子供たちの姿に感動した安倍昭恵は、(彼らの計画する軍国日本のリーダーとして育成しようとしているので)芯がぶれたら困るので瑞穂の国記念小学校建設を応援してきたことを率直に述べていましたよね。

日本人として本当の教育がここにある。塚本幼稚園に小中一貫校の建設。

このブログ主は、保守の会会長の松山明彦氏。保守の会顧問稲田朋美、西田昌二、中曽根語良が名を連ねている。

このブログの中で、教育勅語を暗唱する「塚本幼稚園」を絶賛し、トタン屋根でもいいから小中一貫校をつくってほしいと、昭和記念館参事の中曽根語良は述べているのです。昭和天皇の聖徳を讃える記念館ですって!

そして、その中曽根語良氏は、森友学園準備室長として、籠池泰典氏と名を連ねて、一口5万円の寄付を募っていましたね。



右上の3行目、設立代表 籠池泰典、4行目、準備室長 中曽根語良 とあり、
最後の行には、一口5万円・・・(一口以上でお願い致します)と。

見えにくいですが、画像の記事元は↓コチラ。拡大するとよく見えます。

https://twitter.com/JENI_L_/status/835443713945939969

負けるな塚本幼稚園!正しい日本を妨害する連中

と題する記事の中で松山昭彦氏自ら「安倍晋三記念小学校」に寄付をしたことを証明しています。

「私もこの「瑞穂の國記念小學院」の教育理念に賛同して建設のために何度も寄付をさせて頂いた。当初は確かに「安倍晋三記念小学校」とあり、名前を刻印するとあった。
しかし私としては名前の刻印などどうでもよく、それよりも日本に教育勅語や修身、日本の伝統文化、礼節を厳しく教える学校をつくっていこうという熱意に共感して寄付をしたのだ。」

https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34602806.html





米国艦隊カールビンソンの護衛に、当然のごとく大型「護衛艦出雲」を出動させ、「北朝鮮からミサイルが飛んでくる」と煽って、地下鉄まで止めましたが、結局ミサイルは「失敗でした〜?」

庶民は、テレビが新しい大事件を報道すれば、ちょっと前のことさえ、すっかり忘れてしまうと、為政者は思っているのです。

安倍夫妻が森友学園問題で窮地に立たされたので、話題をそらし、自衛隊を国防軍にかえる「憲法改正」のために、北朝鮮が攻めてくる〜っと国民を脅している茶番劇としか思えませんでした。

本当にミサイルが飛んでくるなら、ゴールデンウィーク中に15人の閣僚が外遊して日本を留守にすることなどありえません。

なぜ?北朝鮮が日本にミサイル攻撃を仕掛けてくるのでしょうか?何の目的で?

北朝鮮も韓国も1945年の敗戦までの35年間、日本の領土であり、植民地支配していた長い歴史を私たち一般の日本人は学校の歴史の授業でまったく教えられていないので、戦後も日本の支配層とつながっていることはわかりづらくなっています。

朝鮮学校もあり、在日北朝鮮の人たちや帰化人、同朋も大勢日本に住んでいるのに、その人たちは避難しましたか?何か北朝鮮に不利益なことがありましたか?

突然ミサイルを打って、なんのメリットがあるのでしょう。日本が攻めてこられる理由がどこにあるのでしょうか?


案の定、「北朝鮮ミサイル問題」で森友学園問題を忘れかけた国民に「国防軍の必要性」を示すかのように「大型護衛艦出雲」の出航を見せつけておいて、5月3日「憲法記念日」に、安倍総理は、2020年までの改憲スケジュールを発表しました。




「稲田朋美防衛大臣が、国防軍を創出する草案を提出しました」と言っていますね。

新憲法には「9条と自衛隊を明記する」、「高等教育(高校、大学)の無償化」こんなとんでもないテーマを出してきました。

戦争の放棄、戦力の不保持を定めた憲法9条自衛隊の存在を明記した条文を追加する」と言っているが、注意深く彼らの意図を見抜かなければなりません。

森友学園問題で、あれだけ嘘にウソを重ねてきた安倍総理と国会議員たちの目論みは、どうしても戦争のできる国にしようということです。騙されてはいけません。

注意深く見てみましょう。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK03H11_T00C17A5000000/

 首相は「私たちの世代のうちに、自衛隊の存在を憲法上にしっかりと位置づけ、『自衛隊が違憲かもしれない』などの議論が生まれる余地をなくすべきだ」と語った。



いまの9条の1項と2項は堅持したうえで、自衛隊の根拠規定を新たに盛り込む案は「国民的な議論に値するだろう」とした。

・・・・・・・・・・・・・

『自衛隊が違憲かもしれない』などの議論が生まれる余地をなくすなら、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と定めている憲法9条の第2項を削除するか改正しなければならないことは明白です。

9条の1項と2項と、国防軍(自衛隊)の創設は、相容れないものですから、どんなに論理的に捻じ曲げようが、拡大解釈しようが無理な話です。そんな矛盾した憲法を子供たちの未来に残すことはできないのです。

・・・そうです。・・・・盛り込むは、国民的な「議論に値する」と言っているだけで、盛り込むとは言っていませんね。騙されてはいけません。



「9条守れ!」「戦争法案反対!」「平和憲法守れ!」といって、これまで安倍政権を批判してきた多くの市民を惑わし、口封じをし、国民的議論として改憲賛成への潮流に巻き込むための大きな「罠」であると警戒しなければなりません。



お急ぎの方は、ここから注目してください。
https://youtu.be/zUclyjuQfVo?list=PLTu_EERTjeh85kOuh29TTOexgKGfFARJO&t=105


田母神俊夫「武器輸出はいいことだ!」

西田昌司「現行憲法は無効だ!」

西村眞吾「軍隊を回復しなければならない。」

北京を火の海にする力とピョンヤンを火の海にする力を回復するのが、主権の回復だ。」
「軍隊を持てば、軍隊を動かす天皇大権を回復しなければならない。」と恐ろしいことを言っています。






大阪護国神社で行われた、2016年の「同期の桜を歌う会」での、実行委員長は籠池泰典氏で、この最後のシーンでにこやかに西村眞吾氏と握手。



西村眞悟 徴兵制度

中学卒業を3月、高校の入学を9月にして、日本の古典の教育、軍事訓練、山林の間伐作業など集団生活をさせる。大学入学、企業就職は4月にして、半年間は軍事訓練と共同生活にあて、合計1年間の訓練をさせる。教員資格は自衛隊3年を経験した者とする、などかなり具体的に推し進めようとしていますね。

(日本の古典とは、古事記、日本書紀など皇室が神の子孫だとするおとぎ話のことだろう・・・)
教育勅語もアマテラスオオミカミという神様の子孫が天皇であるという前提で書かれていて、大日本帝国の教育の柱とされたが、敗戦により「天皇は普通の人間である」という「人間宣言」をし、「教育勅語」や軍人勅諭」は参議院で廃止され、衆議院で失効確認がなされた


大学まで無償化して、教育に対する「国家的統制を強める」ということであり、「国防軍」創出のための、徴兵制を射程に入れた強力な教育改革であることを打ち出してきたということです。

私の母校である明治大学では「安保法に反対するオール明治の会」が2015年夏に結成され、教員、職員、学生、退職者、OG・OBなど、明治大学に関係、ゆかりのある
人々が集い、同法に反対の声をあげましたが、残念ながら、強行採決されてしまいました。戦争に反対するユニークな大学は、国家の統制や弾圧を受けることになるのではないでしょうか。


大学無償化、ええことや〜♪なんて、騙されてはいけません。

トップへ戻る