決定版!「安倍晋三から100万円」もらった!籠池町浪(ちなみ)氏証言。

2017-03-19 23:41:140 Comments



『安倍100万円寄付』を籠池氏の長女に聞く〜菅野完ツイキャス編集版

2015年9月5日(土)、安倍昭恵「名誉校長」就任・あいさつの日、

100万円の札束の入って封筒を、「これ、主人から」といわれ、籠池理事長が、職員室の奥の「玉座の間」で受け取った。





郵便局で「安倍晋三」名義で振り込もうとしたが、振込書の左は森友学園となっており、「右の控え」の爛には事務員が「安倍晋三」と書いてしまい、郵便局で「訂正を求められ」事務所に電話を入れ会計士と確認して「森友学園」名義に修正して振り込んだ。(10万円以上の振り込みには、「本人確認」が必要ということもある。)

用紙の後ろからライトを当てると、「安倍晋三」と書いてあるところに修正テープを貼って、その上から「匿名」と書いて、それもさらに修正テープで消して、「森友学園」と書いているのがわかる。

「振込書の控えは、振り込んでいただいた方の真心に感謝して大切に保管していた」安倍総理からの100万円の寄付に対して本当に感謝していた、という町浪(ちなみ)さんの証言は重要。・・・「偽造ではない。確たる証拠」







寄付者名簿は、安倍晋三の名前は伏せるようにという約束を守って森友学園名義で事務員が記入した。

トップへ戻る